スマホでできるYoutubeのチャンネル開設方法!

いまでは、Youtubeは生活の一部と言ってもいいほどの圧倒的動画メディアのシェアをとっています。

月間のアクティブユーザーは6500万人!

さらに、10〜60代の全ての年代で70%前後の利用率にもなります。

最近では芸能人が参入してきて、テレビを越す勢いのYoutubeとですよね。

やはり、Youtubeの大きなメリットは気軽に動画が見られる所ですが、いざ自分が動画投稿をしようと思ったらネットに詳しくない人は少し難しいかと思います。

Youtubeにアップロードするためには、チャンネルの設定が必要不可欠です。

チャンネルの設定って、、、

「パソコンを使わないといけないの?」
「スマホじゃできない?」

と疑問を持つ方に向けて、本記事ではスマホで簡単にYoutubeチャンネルを開設する方法と注意点を解説していきます。

これからYoutubeを始める方はぜひ最後までご覧ください。

チャンネル開設に必要なもの

チャンネルを開設にするにあたって必要な物はたった2つです。

1、Googleアカウント
2、デバイス

です。

デバイスは今回はスマホを使っていきます。

Googleアカウントを持っていない方は、作成方法を紹介します。

アカウントをお持ちの方は「チャンネル開設までの流れ」からご覧ください。

1、Youtubeからログインを選択

Youtubeのアプリにアクセスしたのち、画面右上の人型のボタンをタップしてください。

2、その後にログインをタップしてください。

3、アカウント作成をタップ

4、その後、必要な情報を入力してください
ここからは画面の指示にしたがって、必要な情報を入力してください。

 

5、プライバシーポリシーと利用規約を読んで同意できるようであれば同意するをクリック

これでグーグルアカウントの作成が完了いたしました。

お次はこのアカウントを使ってチャンネルを開設していきましょう。

チャンネル開設までの流れ

Youtubeでチャンネルを開設する準備はできましたね。

さて、次は実際にチャンネルを開設していきましょう。

チャンネル開設をするためには3つのステップで開設する事ができます。

1、ブランドアカウントを作成する
2、チャンネルの外観を設定する
3、アカウントの制限を解除する

この3つですね。

この3つのステップをクリアしました、動画をアップロードする準備が完了します。

Youtuberへの第一歩ですね!

さぁ、ひとつづつ一緒にやっていきましょう。

1、ブランドアカウントを作成する

まず、チャンネルを開設する前に、デフォルトアカウントとブランドアカウントについて開設させてもらいます。

Youtubeのチャンネルは2種類あります。

デフォルトアカウントは最初にグーグルアカウントを登録した際に作成されるアカウントです。

登録した時点でデフォルトアカウントはすでに作成されています。

動画をアップロードする事は可能ですが、チャンネル名がアカウント名になってしまいます。

つまり、自分の名前がチャンネル名になってしまうんですよね。

動画をアップしていく方は、

「HIKAKIN TVみたいな名前つけたい!」

と独自のチャンネル名をつけたい人が大半だと思うので、その場合はブランドアカウントを開設していきましょう。

ブランドアカウントはいくつも作る事ができますので、それぞれ独自のチャンネル名をつけることも可能です。

それでは、ブランドアカウントの作り方を開設していきます。
※ブランドアカウントの作成はアプリからはできません。なのでGoogle ChromeやSafariなどのPC表示できるブラウザアプリを使ってください。今回はSafariをつかって開設してきます。

1、ブラウザからYoutubeを開く
まずは、Safariなどのブラウザアプリで、[https://www.youtube.com/]で検索してください。
※アプリは使わずに、PC表示できるブラウザを使ってください。

 

※スマホにYoutubeアプリを入れていると、自動的にアプリが起動して、サイトにアクセスできない場合があります。

その場合は、Safariの検索画面で「赤枠」を長押し

下の画像のように表示されたら「新規タブを開く」をタップ

このようにアクセスする事でアプリが起動せずにWeb上でYoutubeにアクセスする事ができます。

2、Youtubeにログインをする
右上のアイコンをタップして、ログインしてください。

 

3、設定を選択する

 

4、チャンネルを追加する
チャンネルを追加するまたは管理するをタップしてください。

5、チャンネルを作成をタップ

6、チャンネル名を決めて作成をタップ

これでブランドアカウントの作成は完了です。

アカウントを切り替える場合は、右上のアカウントアイコンをタップして「アカウントを切り替える」をタップしてください。

その後、複数のチャンネルが出てきますので使用するアカウントをタップして切り替えてください。

こちらで、ブランドアカウントの作成が完了しました。

2、チャンネルの外観を設定する

ブランドアカウントが完成しましたら、これで動画をアップロードをする事は可能ですが、外観を何も設定してない状態ですので、いささか外観が寂しく感じます。

最低限の設定だけでもしておきましょう。

1、アイコンを設定する
2、概要欄の設定する
3、チャンネルのバナーを設定する

この3つさえ設定できれば、問題がありませんので一個ずつ設定していきましょう。

 

1、アイコンを設定する

まずは、アイコンです。

アイコンはチャンネルの顔となる部分です。
あなたの個性が出る部分ですのでお気に入りの写真やイラストを設定しましょう。

1、チャンネルページにアクセス
アイコンをタップして「チャンネル」をクリック

2、設定アイコンをクリックする

3、画像を登録する
カメラマークをタップすると画像を選択できます、あなたの好きな画像を選択しましょう。

4、アイコンの設定完了
こちらで画像を変更されていれば完了です。

 

2、概要欄の設定をする

さて次は、チャンネルの概要欄を設定していきます。

こちらは、チャンネルのプロフィール紹介のような部分になります。

それでは、設定していきましょう。

1、チャンネル設定を開く
 アイコンを設定したようにチャンネルの設定にアクセスしてください。

2、説明を追加をタップして入力
説明文を入力していきます。
今回は「この記事を参考にして作成しました。」と書いておきます。

3、概要欄を確認する
戻るボタンをおしてチャンネルのページに戻ってメニューにある「概要」をタップ

4、概要欄の設定完了
「概要」に先ほど書いた説明文が表示されていたら、正しく設定されています。

3、チャンネルのバナーを設定する

最後にチャンネルのバナーを設定していきましょう。

バナーとはチャンネルページの上部の部分です。

チャンネルのデザインやイメージとなる看板的な役割のものになります。

それでは、早速バナーを設定していきましょう。

※チャンネルのバナーの設定はPC表示のできるブラウザアプリを使います。今回はSafariを使っていきます。

1、Youtube Studioもしくはクリエイターツールにアクセス
アイコンをタップしたのちに「クリエイターツール」もしくは「Youtube Studio」を選択してください。

2、「ブランディング」のアイコンを選択
左下にある「ブランディング」のアイコンをタップしてください。

3、ブランディングをタップ

 

4、バナー画像をアップロード
「アップロード」をタップして、好きな画像を選んでください。

※アップロードできる大きさやサイズは指定されています。
横幅2560px×1440px以上の画像で1ファイルあたりの容量が6MB以下とされています。

5、 バナーの設定完了
アップロードが完了するとイメージ画像が表示されます。

以上でチャンネルの外観の設定は全て完了しました。

特にアイコンやバナーはチャンネルに訪問したユーザーが一番最初に目にする部分ですので、あなたのチャンネルがどのような発信をしてるかなど、できるだけわかりやすくデザインする事をおすすめします。

3、アカウントの制限を解除する

それでは、最後にアカウントの制限を解除していきましょう。

Youtubeでは電話番後かSMSでアカウントの確認を行わないと機能が制限されてしまいます。

以下の機能は確認を行わないと制限されていますので、この項目ではその制限を解除する方法を解説していきます。

・動画のアップロード時間15分以上不可
・カスタムサムネイル(自分で作ったサムネイル)の変更不可
・ライブ配信

※こちらもYoutubeアプリからは設定する事ができません、PC表示のできるブラウザアプリを使用して作成しましょう。今回はSafariを使って解説します

1、Youtube Studioもしくはクリエイターツールにアクセス

 

2、設定を開く
左下にある歯車マークの「設定」マークをタップしてください。

3、機能の利用資格を選択する
チャンネルをタップして、「機能の利用資格」を選択してください。

4、電話番号の認証をする
「スマートフォンによる確認が必要な機能」を選択肢し、「電話番号の認証」のボタンをタップしてください。

5、6桁のコードで認証する
「電話」または「SMS」で6桁のコードを受け取り送信をタップしてください。

6、アカウントの制限の解除完了
「機能の利用資格」の「スマートフォンによる確認が必要な機能」が有効になっていれば、アカウントの制限の解除完了です。

以上でアカウントの制限が解除されました、これでカスタムサムネイル、動画時間の制限、ライブ配信の制限が解除されました。

まとめ

今回の記事はスマホでできるチャンネルの開設の方法を3つのステップで説明していきました。

1、ブランドアカウントを作成する
2、チャンネルの外観を設定する
3、アカウントの制限を解除する
Youtubeは、気軽に無料で誰でも利用する事ができる素晴らしい動画メディアです。
世界中のどこからでもアクセスする事ができ、動画をアップロードをする事ができます。
Youtubeを利用する用途はさまざまですが、このブログでは、Youtubeを収益化できるまでの流れをシリーズで解説したり、Youtube公式が発表してるYoutubeで成功するためのコツをわかりやすく解説しています。
ぜひ、他の記事も参考にして一緒にYoutubeを楽しんでいきましょう。

【無料オンライントレーニング】ネット上にデジタル資産を構築し自由なライフスタイルをエンジョイしませんか?

「あなたは1年間働かなくても何の不安もなく生活できますか?」

この質問はとある資産家が本当の金持ちを判断するためにする質問だそうです。

実はこの質問は非常に重要です。

あなたはこの質問にどう答えるでしょうか?

この質問に、少しでもYESと答えられるようになれば、あらゆるものから解放され自由なライフスタイルを生きられるはずです。

僕はその最初の一歩をブログで実現しました。

では、

なぜブログが自由なライフスタイルを作ることができるのか?
そして、何をすればいいのか?
いかに収益を生めばいいのか?

を無料のウェブセミナーで詳しく解説しています。

また、今登録していただくと計7つのボーナスコンテンツも用意しています。

僕が数百万、数千万とお金を稼いでもなぜ不自由感を感じていたのか?いかにしてその状態を抜け出すことができたのか?

もお話しているので是非以下から無料登録をしてください。

すぐにウェビナーが開始されます。

無料オンライントレーニングはコチラをクリック

最新情報をチェックしよう!