ワードプレスのドメインはどれでもいい?無料&あとで面倒になることのない取得方法と設定のしかた

ワードプレスを使ってオウンドメディアを作るには、まずはサーバー(情報を管理する大きい倉庫)を契約し、そしてドメインの取得(その倉庫の住所)が必須になってきます。

 

でも、、

  • ドメインってどうやって取得すればいいの?
  • あとドメインを取得するのにお金はかかるの?
  • お金がかかるんだったらなるべく安く、できれば無料がいいなぁ・・

このような疑問が浮かびますよね。

 

ドメインは選ばなければ1円~とかなり格安で手に入れることができます。

ですが、ドメインはただ好き勝手に取得すればいいというわけではありません。

なにも考えずに取得してしまうと、あとあとめんどくさい弊害が起こったりしますので注意が必要です。

 

そこでこのブログでは、オウンドメディアを所有しようと考え始めた初心者の方にわかりやすく

  1. 面倒なことが起こらないようなドメインを格安で取得する方法
  2. ドメインの設定の仕方

この2つを解説していきます。

 

ワードプレスのドメイン料金は種類によって変わってくる

ワードプレス,ドメイン

ひとえに『ドメイン』といっても実は色んな種類があるのを知っていましたか?

色んなウェブサイトのURLをよく見てみると、末尾が「.com」「.info」「.co.jp」と色々と異なっているのがわかります。

 

 

  • 価格ドットコム:https://kakaku.com/
  • イオン:https://www.aeon.info/
  • 三菱自動車:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/

 

このように、ドメインの末尾(赤文字部分)に違いがあり、それのどれを選ぶかによって取得にかかる料金が変わってくるというわけです。

ドメインの種類のそれぞれの意味

色んなドメインの種類があるのはわかったけど、それってどういう違いがあるの?
「.info」ってなんかカッコ良さそうな響きだからこれにしよう!といった好みで選んでいいの?

 

というとそうではなくて、これらのドメインにはそれぞれ意味があります。

ドメインは3つのグループに分かれるので、グループごとに説明していきますね。

①gTLD(分野別トップレベルドメイン)

ドメイン利用者の住んでいる国や地域にかかわらず取得できるドメインのことです。

 

代表的なドメイン

 

  • 「.com」…商業組織用のドメイン
  • 「.net」…ネットワーク用のドメイン
  • 「.org」…非営利組織用のドメイン

※本来は上記のような用途で使用されていましたが、現在は誰でも取得することが可能です。

 

これらのgTLDは「ICANN」という組織が管理しており、上記を含む22種類のgTLDが使用されています。

②ccTLD (国コードトップレベルドメイン)

国や地域ごとに割り振られたドメインです。

基本的にはISO(国際標準化機構)に規定されている2文字の国コードが使用されています。

 

例えば、日本のccTLDは「.jp」であり、日本に住んでいる人でなければ取得することができません。

また、ccTLDはセカンドレベルドメイン(例:「~〇〇.jp」の〇〇の部分がセカンドレベルドメイン)によって「属性」を分けることができ、特定の条件を満たすことで登録が可能です。

 

例:「.jp」の場合

 

  • 「co.jp」…日本国内で登記されている会社・企業が登録可能
  • 「or.jp」…日本国内の特定の法人組織が登録可能
  • 「ac.jp」…学校教育法などの規定による日本国内の教育機関が登録可能
  • 「go.jp」…日本国の政府機関、各省庁などが登録可能

 

③新gTLD

近年では新ドメインと呼ばれる「新gTLD」が多数登場しています。

 

 

  • 「.tokyo」:東京について書いてあるとわかる
  • 「.shop」:なにかのお店なんだとわかる
  • 「.game」:なにかのゲームについて書いてあるとわかる

 

というような、より具体性を持った新ドメインが存在します。

ドメインの種類にseoの有利・不利は関係ない、ユーザーに与える印象があることを重視せよ

ドメインの種類の違いは分かったけど・・どの種類のドメインにするかによってSEOの強さが変わってくるんじゃないの??

といった疑問を持ったかもしれませんが、実はどの種類のドメインにするかはSEOには関係ありません。

 

ただ、ドメインの意味を解説している部分を読んで気が付いたかもしれませんが、ドメインにはユーザーに与える印象があります。

 

 

  • 「.co.jp」なら、日本のサイトなんだ。
  • 「.shop」なら、どこかのお店のページなんだ。
  • 「.work」なら、なにか仕事募集についてのサイトなんだ。

といったような具合に、ドメインの種類によってユーザーに与える印象が変わってきます。

例えば、ドメインが「〇〇.shop」となっているのに『ブログの運営方法』について解説しているブログだと、何だか違和感を感じますよね。

 

その場合、ひょっとしたら

  • ユーザーが違和感を感じてページを読まずに閉じてしまったり 
  • 適当にスクロールして閉じてしまったり

そのような事が度重なった結果離脱率が上がってしまい、グーグルからの評価が悪くなる・・といったこともあり得ますので、あなたが運営したいブログの内容とドメインに関連性があるようにしましょう。

 

結論:ブログを運営する際にはどれを選ぶといいか?

おすすめは「.com」「.net」です。

というのも「.com」「.net」なら誰でも見たり聞いたりしたことがあり、一番なじみがよく親しみやすいからです。

 

さらに、「.com」「.net」ならオールマイティに対応ができるため、途中であなたの運営内容が変わっても対応することができます。

 

どういうことか?というと、例えば

「.game」のアカウントをとってゲームについて書いていたけど、やっぱりブログの運営方法のことについて書きたくなってしまった・・

ということが起こってしまった場合。

 

ドメイン名が「.game」なので、ブログの運営方法について書いてあるのは微妙ですよね。

なので、ブログの運営方法について書きたい場合はもう一度ドメインを取り直さなければならず、余分な出費になってしまいます。

 

そういった事を防ぐためにも、「.com」「.net」のドメインを取得しておくことをおすすめします。

ワードプレスのドメインを無料で取得するには?

ワードプレス,ドメイン

サーバー会社がやっているキャンペーンドメインなら実質無料で取得できるのでおすすめです。

キャンペーンドメインとは、新規でサーバーを契約するときにドメインを1つ無料でもらえるというもので、例えば私が使っているエックスサーバーでは最初のドメインを1つ無料でプレゼントするというキャンペーンを現在おこなっています。

 

お名前ドットコムとかだと安そうだけど?

よく

お名前ドットコムとかだとドメインが最安値1円~取得できるから、一番お得なんじゃないの?

と思われる方がいらっしゃいますが、取得したドメインとサーバーをつなげる作業が必須になり、これがとてもややこしいため、初心者にはお勧めしません。

 

あなたが契約する・または契約しようと思っているサーバー会社でとったドメインであれば、サーバーとドメインをつなげる作業はほぼしなくてもいいレベル(ボタン一つで簡単)なので、初心者の方は契約するサーバー会社でドメインを取得することをおすすめします。

 

3分でできるドメインの設定方法~ドメインとサーバーをつなげる方法~

当ブログでは使用するサーバーはエックスサーバーを推奨しているので、ここからはエックスサーバーでのドメイン設定方法を説明していきます。

エックスサーバーでは、ドメイン設定の追加と同時に、無料独自SSL設定も追加されますのでとても便利です。

独自SSL設定って?
独自SSLとは、独自ドメインに対して設定するSSLサーバー証明書のことです。
SSL化しているサイトでのやりとりはランダムな文字列に暗号化されるため、情報漏洩やなりすまし、文章の改ざんなどを防ぐことができます。
SSL化されたサイトは「https://」と表示されユーザーを守るためにも、SSL化は必須となっており、グーグルもそういったサイトを評価しています。

ドメインの設定方法

ドメインの設定方法の手順~簡単3ステップ~

  1. サーバーパネルにログイン
  2. 設定したいドメインを入力
  3. 追加するボタンをクリックして完了
では早速いってみましょう。
 
①まず、サーバーパネルにログインします。
ワードプレス,ドメイン
②ログインしたらドメイン設定をクリックします。
ワードプレス,ドメイン
③「ドメイン追加」にタブを切り替え、取得したドメインを入力し「確認画面にすすむ」をクリックします。
ワードプレス,ドメイン
この時、2つのチェックボックスに入っているチェックは外さないようにしてください。
そのままにしておきましょう。
 
④「追加する」ボタンをクリックして、完了です。
 
ドメイン設定が完了するのに最大で24時間かかる場合があります。
私も以前設定したときは次の日まで完了しませんでした。
なかなか反映されなくて焦るかもしれませんが、気長に待ちましょう。

ワードプレスのドメイン取得はキャンペーンドメインで取得するのが一番いい

ワードプレスのドメインを取得を一番安く済まそうとして、とりあえずドメインだけ取得したり、ドメインの種類を好みや値段だけで選ぶと後々後悔することになってしまいます。

なので、

  • サーバー会社でやっているキャンペーンドメインを無料で取得する
  • ドメインの種類は「.com」もしくは「.net」を選ぶ

この2つのポイントは忘れないようにしてください。

 

また、サーバー会社で取得したドメインなら設定も難しくなく3分で済みますので、あなたのこれからオウンドメディアを構築していく時間を無駄にしないためにも、ぜひシンプルな選択をしていきましょう。

[FREE]お金・時間・精神的余裕…真の経済的自由を実現するオンラインビジネスの仕組みの作り方オンライントレーニング

ちまたではネットでビジネスをすれば・・・

・お金を稼ぎ続けるようになって不安がなくなり
・忙しい日々から解放され自由を満喫し
・やりたい事や関わりたい人だけと関わり
・精神的に余裕を手に入れ人や社会に優しくなれ
・もっと収入を成長させて自分の世界を広げていく

と思っている人いますけど、確かに単発で稼ぐことはできますが・・・そのほとんどは逆で稼げば稼ぐほど不自由になっていきます。本来は自由になるために始めたネットビジネスがあなたを縛ることになります。

稼げたとしても一瞬だけ・・

残るのは金遣いの荒さが残る事になります。

宝くじで破産する人達と一緒です。

そうではなく、お金を生み出す資産となる仕組みをオンラインで構築しませんか?

僕はこれまでオンラインで億を稼いだり7日で1000万を稼いだりしてしてきましたが、縛られた不自由な人生を生きる中で真の経済的自由を手に入れるための原理原則を見つけ出したのです。

そして、高校中退で勉強もスポーツもできない人間が、月7桁を稼ぎ続ける仕組みを構築することができるようになりました。そして、今、更に収入を増やし続けています。

そして・・1カ月島でのんびり過ごしたり、なんか湯豆腐食べたいなと思った時にすぐに行くことができたり、関わりたくない人と関わらなくてよくなったりとか大切な人との時間を過ごせるようになりました。

その仕組みを無料オンライントレーニングで公開していきます。

もし、オンラインビジネスで仕組を作って自由を生きたい。

はたまた、ネットでビジネスをしているけど毎日忙しくて人生を謳歌できている気がしないのならば今すぐ登録してください。

少なからず、あなたの見えている世界が何か変わることはお約束します。興味があれば下記のフォームにお名前とメールアドレスを入力してすぐにウェビナーを受講して下さい。

※もちろん内容が気に入らなければすぐに解除することができます。

オンライントレーニング完了後に計100P以上に渡るオンラインで経済的自由を実現するガイドブックをお渡ししますので試しにガイドブックだけ読んで解除してもいいと思いますよ。

詳細はコチラをクリック

 

ワードプレス,ドメイン
最新情報をチェックしよう!