トレンドブログを作るなら!SEOで認識されやすくする5つの設定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新トレンドのニュースをブログでアップして膨大なアクセスを集めてGoogleアドセンスで収益化するトレンドアフィリエイトですが再現性が高く初心者でも比較的に簡単に稼げると言われやってる人もかなり増えてきました。

僕は基本的にWEBではSEOを得意としているのでトレンドはちょいと試しにやってみた程度だったんですが、トレンドやってるクライアントさんからのコンサルが増えてきたので、トレンド教材を見て内容もいいとは思ったのですが・・

トレンドブログは、

まだ検索されていない最新ニュースやゴシップ記事をいち早く投稿して検索上位に勝ち取る。

そうやって最短でアクセスを集めていくことでサイト評価をあげてSEOの評価そのものもあげてトレンド記事をより早く上位表示しやすくしていくというスタンスですね。

最近はトレンドやってる人も増えているので一捻りしないといけませんけど。

ただ、こういうスタンスで大事なのは

「いかにスタートダッシュで成果を出すのか?」

です。

一度アクセスが安定的に集まってクローラーが巡廻され流れにのってしまえば、インデックス(検索エンジンにすぐに表示&上位表示)されるようになるのでいいのですが、それまではトレンドといえど大変です。

だからこそ一捻りが大事ではあるんですが・・・

しかし、それだけでもやはり新規でドメインをとってGoogleに認識されるまでが、やはりだんだんハードルがあがっているのも事実です。

でも・・・

ちょっと工夫をしたツールや設定をするだけでグーグルに認識されやすくすることもできます。そこでここではいち早く流れに乗るためにやっておくと効果のある設定を5つご紹介していきます。

 

1.トレンド専用のMETAニュースキーワード

大体のトレンドブログをやっている方は、ニュース系のキーワードを取り扱っている場合が多いと思いますがが、Googleで検索をしてみると動画や画像の他にニュースもみることができる事がわかるはずです。

これをクリックすると検索キーワードに関連したニュースを表示されるのですが、トレンドブログをやっているのならば、このニュース一覧に表示されるようにしたほうがアクセスを集められる可能性が増すのがわかるはずです。

実はこのニュースを表示させる機能は、Yahooとかmsnにもあるんですが、ここに表示されるようにしたほうがいいです。

ただ、これは無料ブログではできません。

自分で運営や管理をしているWord PressやWEBサイトでトレンドブログをやっているのならば、ニュースに認識される設定はしておいたほうがいいです。

では、一体どうすれば設定ができるのか?というとMETAタグの設定です。

METAタグというのは、ページ各種付加情報を定義するタグで色々できることがあるのですが、検索エンジン側のロボットに命令もできるのですが、ニュースサイトとして指定することもできるのです。

これを指定することによってGoogleやYahooなどにニュースサイトとして指定をするお願いを出す事ができるようになるのです。

やり方は簡単で

<meta name=“news_keyword” content=“キーワード1,キーワード2”>

このタグにキーワードを入れて、<head></head>内に記述することでニュースとも判断されるようになるのですが、WEBページだといいのですがWordPressだといれられませんね。

そこで以下のタグを、header.phpに貼り付けましょう。

<?php
function keyword_tag($id)
{
$terms = get_the_tags($id);
if(!is_wp_error($terms) && !empty($terms))
{
$tags = array();
foreach($terms as $term) $tags[] = $term->name;
echo ‘<meta name=”news_keywords” content=”‘.implode(‘,’, $tags).'” />’;
}
}
if(is_single()) keywords_tag($post->ID);
?>

これは、個別ページではなく投稿ページのタグをmetaキーワードに設定を自動的にしてくれる設定で、自動的にニュースキーワードに指定をしてくれます。

なので、タグを通常のmetaキーワードとして自動的に表示をされる場合は両方が表示されるようになります。もし、metaキーワードを設定していてタグを入力していない場合はちょっと手間がかかりますがやっておいて損はないので是非設定しておきましょう。

 

2.Googleニュースアプリを紹介する

これは別にGoogleである必要はありません。Yahooやmsnでもいいのですが、最もベストなのは「最も流入がある検索エンジンのアプリを紹介する事」です。

先程メタニュースタグを挿入したのであるならばニュースアプリを紹介しておくと更なるアクセスが見込める可能性があります。

更にGoogleやYahooなどの大型検索エンジンは、ユーザーが複数回閲覧したウェブサイトを

「あ、この人はこのサイトと相性がいいな」

と判断して上位表示する傾向がありますので、アプリ内でも上位表示をされる可能性があがります。

調査をしていると、検索結果と同じ順位なので紹介してもいいでしょう。

ただ、これは先ほどのnews keywordの設定でニュースである程度アクセスを集められるようになってから紹介したほうがいいかなと思います。

ためしにあなたもダウンロードしてみてください。

Googleニュースアプリはコチラ

 

3.最初はやっておこう!Ping送信プラグインと巡回促進

無料ブログの場合はスタート段階でも1とか10程度であれ、ある程度のアクセスがみこめますが、WordPressなどの独自で運営をするブログの場合は特に最初はゼロであるのはトレンドブログでもあったりします。

最近ではトレンド系のブログをやってる人も多いので仕方ないですね。

検索エンジンで表示をされやすくするためには、狙い目のキーワードで書くか?ある一定・爆発的なアクセスを集めるか?もありますが、爆発は決して簡単ではないかもしれません。

そこで・・

・少しでもアクセスを集めて検索ロボットを巡回させ
・Googleなどに認識をしてもらう

のが一番シンプルな方法です。

そこで、まず微々たる効果しかないと思いますがPingの設定をしておきましょう。その中でもニュース関係にお知らせをとどけるPing先であればベストですが、Ping送信先は使えなくなったり変わったりするので効果があるかどうかわかりません。

そこで使えるのが、WordPress Ping Optimizerというプラグインです。

これは、クローズした使えないPing送信先ではなくリアルタイムで使えるPing送信先を自動選択して送信してくれるプラグインです。ま、導入したからって微々たるものですがいれておくといいでしょう。

そして、もう一つは、Googleのクローラー(巡回ロボット)をあなたのウェブサイトに来てもらうように促進をしましょう。

で、これはXMLサイトマップが有名ですが、このプラグインはサイト内のすべてのページへの巡回を即してインデックス(検索エンジンに認識させる)ことを手助けしてくれるのですが、トレンドブログはリアルタイム性がじゅうようなのでいかに更新直後にロボットに巡回してもらうのかが重要です。

そこで同時に導入しておきたいのが「PubSubHubbub」というプラグインです。これは先ほど説明したように検索エンジン側に対してほぼリアルタイムにインデックスを促進をすることができるプラグインです。

特に設定する必要もなくてインストールをして有効化するだけでオッケー!Googleのマットカッツ氏もこのプラグインの活用を推奨していますので是非!

 

4.安定的に検索流入があるまでは効果的!ブログランキング

先ほどもチラッっと言いましたが、検索エンジンのロボットに巡回され安定的にアクセスが集められるようになるまでがトレンドは比較的簡単ではあるもののやはり難しいのですが、ある程度アクセスを集められるようになるまでが大変ではあります。

だからこそ、不安ならば最初は微々たるアクセスでも集められるものは活用しましょう。

そこで使えるツールの1つがブログランキングです。

ブログランキングとは、特にネットビジネスをやっている人がかなりかつようしている人がいるサービスで、さまざまな人が運営しているブログを人気ランキング形式で紹介しているランキングサイトです。

有名どころでは、にほんブログ村人気ブログランキングですね。

他人のブログを訪れ際に上記のようなバナーを見たことがあるとおもいますが、これがブログランキングへの投票になります。

(このブログはブログランキングはやってないのでクリックできないので無意味です。)

あなたのブログ→バナーをクリックされる=IN
ランキングサイト→あなたのブログ=OUT

IN側の数値をたかめることでランキングが上位になっていきます。

このブログランキング上位に表示をされるようになると、膨大な集客ができるようになります。実際、クライアントさんでブログランキングだけで集客をしている人がいるのですが、その方は1日10000アクセス以上も集めていたりします。

すごいですよね。

この方は、無料ブログから始めてブログランキングで上位に上がってからWordPressに変更したことで検索エンジンからのアクセスも1日1000アクセスUPしました。

(キーワードを意識せずに記事を作っていたのでしっかり記事をかけばもっと上を目指せたと思いますけどね)

思ったよりも威力があるのがブログランキングです。

ただ、トレンドブログの場合は、ブログランキングからのアクセスはあくまで検索流入が安定するまでにしてくださいね。トレンドニュースで爆発的に集客ができるようになるのが一番の目的であることはお忘れなく。

あくまでGoogleロボットを巡回させるために!です。

 

5.SNSと連動してバズらせよう!

検索エンジンに好まれるブログを作るためには、ある程度キーワードに対する深い理解をしないといけないのでイキナリゼロからアクセスを集めるのは難しいですが、SNSなどを使えばトレンドキーワードがズレててもバズってしまえばとんでもないアクセスを集める事が可能です。

フォロワーを集めてブログ記事に集客して口コミで拡散。

なーんてこともできます。

ただ、そうでなくてもある程度軽くフォロワーを増やし面白いツイートをして人気をだしてから、面白いブログ記事を書いて紹介をすることでもある程度のアクセスを集められるはずです。

別にTitterである必要はなくFacebookとかInstagram・YouTubeでもいいです。

SNSは上手に使えば、アクセスを集められる媒体なので同時にやってもありかもしれません。

あと、Amebaブログとかもオススメありですね。

アメブロもtwitterも半自動でフォロワーやアクセスを集める事ができますし、アメブロに至ってはWordPressとの連動もできます。上手に使えば最初の一歩をこえることはできるキッカケにはなるでしょう。

ただ、アメブロに関してはある程度安定的にアクセスが集まって来たら続けるものではありませんのできっぱりやめることをオススメします。

 

さいごに

さて、いかがでしたでしょうか?ここではトレンドブログをやっている方に向けてやっておくといい設定と使えるツールについて紹介しました。

トレンドブログは非常にアクセスを集めやすいです。

ただ、だからってただ単にニュースを扱えばいいってわけでありません。

わざわざ連動ツールなんて使わなくてもキーワードとコンテンツさえしっかりしていれば、トレンドでさえ集客はできます。なので、あくまで補助的にあなたなりに活用してもらえればいいと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Comment form

*