ワードプレスの有料テーマ【JIN】レビュー|操作が簡単で初心者にやさしい!実際に使っている筆者がレビューします

ワードプレスのテーマを選ぼうとした時にたくさんのテーマがありすぎてとても迷ってしまいますよね。

その中でも人気でおすすめの一つとしてよく目にするのが『JIN』というテーマです。

 

人気だから、おすすめされているから・・とは言っても

「確かにJINは評判がよさそうだけど・・実際にはどうなんだろう?」

「結構なお金を出すわけだから、失敗したくないなぁ・・」

と悩みますよね。

 

僕は、実際に『JIN』を使って、ほぼ放置で月2.5万PVと収益を上げているサイトを持っていて、『JIN』以外の様々なワードプレスのテンプレートを使った経験があるのですが、3年ほど使ってみて検証した結論としては

JINはどちらかというと、完全初心者向け、文章多めのコンテンツ重視ブログ(例:子育てや主婦向けお悩みブログ)でアドセンスや物販などで稼いでいきたいなと思っている人に向いているテーマだと言えるという結論に至りました。

なので僕自身はメインサイトでは『JIN』はつかっておらず、『THE THOR』という放置できて、さらにあらゆる収益化にも最良の機能がそろっているテーマを使っています。

もちろんJINにも素晴らしい点はたくさんあるので、さっそく『JIN』のレビューを紹介していきます。

テーマ選びで迷っているのならばぜひ参考にしてください。

あらゆる収益化にも最良の機能がそろった放置もできる『THE THOR』のレビューはこちらから

JINのおすすめポイント4つ

ワードプレス,有料テーマ,JIN,レビュー

その1:とにかく操作が簡単だからPC操作になれてないオウンドメディア初心者には大助かり!

センスなしでもOK!デフォルトを使うだけでデザインがキレイ

ワードプレス,テーマ,JIN,レビュー

JINには洗練されたサイトデザインのデフォルトが11パターン用意されているので

 

「デザイン苦手・・!!」

「センスがない自分でやったら変な色使いのサイトになりそう・・(汗)」

 

という方でも、こちらのデフォルトの中からあなたの好みに合うスタイルを選びをダウンロードして反映させるだけで、そのデザイン通りのサイトを作ることができます。

なので、苦手なサイトデザインに関してあれやこれやと悩み無駄な時間を費やす必要もありません。

コードの知識があまりなくても大丈夫!操作がとにかくシンプル&簡単

ワードプレスでオウンドメディアを作ろうとすると頻繁に目にするのがカスタマイズやなにかを設置する時に必要な「HTML」「CSS」といったコードですが、プログラミングなどを今まで習った事のない人からすれば「???」ですよね。

でも『JIN』であれば、そういったコードのことをあまり気にせずに運営することができます。
(もちろん全くゼロではありませんが・・)

というのも、操作がとてもシンプル&わかりやすい仕様になっているんです。

下図は「JIN」のダッシュボード画面です。

ワードプレス,テーマ,JIN,レビュー

 

操作したいメニューがどれなのかひとめでわかるようになっています。

 

例えばグーグルアドセンスだと『広告管理』というところで設定・管理します。

ここに発行したコードを張り付けるだけで、あとは自動で表示されるのでとても簡単です。

ワードプレス,テーマ,JIN,レビュー

 

下図は記事を投稿する画面です。

ワードプレス,テーマ,JIN,レビュー

こちらもシンプルで使いやすいようになっています。

例えば記事を書く時に頻繁に使うボックスを使いたい時、、

★【ボックスってなに??と思った方はクリック】
こういう四角で文章を囲い、読みやすくする装飾のことです。

「+」ボタンをクリックし、「シンプルボックス」を選択

ワードプレステーマJINレビュー

 

そして左側で使いたいボックスの種類を選ぶことができます。

ワードプレス,テーマ,JIN,レビュー

 

このように操作がとてもシンプルで、表示にある通りに操作すればそのまま表示されるのでとてもわかりやすいです。

ほんの一例ですが、他にもこんなボックスをクリックで選んでいくだけで作ることができます。

ワードプレス,テーマ,JIN,レビュー

 

その2:操作がわからなくても、調べればだいたい解決する

ワードプレスにテーマを実装したものの、いざ使い始めるとだいたい操作方法がわからなくて行き詰ります。

そんな時、googleで調べたりしても解決策がでてこなかったりしないとすごく不安ですし、フラストレーションがたまりますよね。

でもJINであれば、だいたいのことは下記3つのことで解決するので安心です。

  1. JINの公式ページ

    JINの開発者さんの一人であるひつじさんが運営するJINの公式ページではかなり丁寧に操作方法について解説されています。
    わからないことがあれば、まずはJINの公式ページをみるといいです

  2. googleで調べる・Twitterで検索する

    JINを使っているユーザー数はかなり多いので、もしわからないことがあってもだいたいgoogleで検索すればすぐに解決します。
    そしてTwitterでも、「〇〇だったけど△△したら解決した!」といったツイートをしている人が結構いますので検索してみましょう。

    Twitter検索はアカウント登録しなくても使うことができます。Twitterで検索して、検索窓のところに検索したいワードをいれて検索しましょう。

    実際に私がJINを使っていて表示がおかしくなるといったことが起こった時にTwitterで検索したら、自分と同じような人がたくさんいたことがありました。

    のちにJINのアップデートでの不具合だったと開発者の一人であるひつじさんがツイートしていたので、不具合解消とともに問題が解決したこともあります。

  3. JINフォーラムで質問する

    ワードプレス,テーマ,JIN,レビュー

    ここで自分の疑問を調べたりすると、すでに同じような質問が出てるのでそれでだいたい解決します。
    ただちょっとゴチャゴチャしているので見にくいなぁと感じるかもしれません(汗)

その3:SEO対策も万全

オウンドメディアを運営するにあたって無視できないSEO対策。

SEO対策がしっかりしていないと、記事に順位がつきにくかったり・・とオウンドメディアを運営していくにあたってデメリットしかありません。

そのSEO対策が、JINではしっかりされています。

JINに搭載されているSEO対策
  • グーグルがクロール(見に来る)しやすいような仕組みになっている
  • ユーザーが使いやすいUIを追求していて上位表示を後押ししている(=UXも高まる)
  • 内部SEO対策のためのツール(ユーザーが読みやすくなるような記事装飾のパーツなど)が充実している
UIってなに?UXってなに?
UIは、ユーザーインターフェイス(User Interface)の略。ユーザー(読者)にとって質の高い見た目・優れた操作性であること。(例:見やすさ・わかりやすさ)
UXはユーザーエクスペリエンス(User Experience)の略。ユーザー(読者)が製品やサービスを通じて得られる体験のこと。(例:使いやすい・わかりやすい)
UXを高めるにはUIの質の良さは必須条件になってくるため、UIはとても大切なポイントになってくる

 

 

実際に無料テンプレートからJINに変えたら、

  • アドセンスがすぐ合格した
  • 記事の順位があがった

という口コミも見かけます。

 

その4:プラグインが少なくて済む

ワードプレスには『プラグイン』といって、車購入時のオプションのように色んな機能をあとから実装することができます。

このようにプラグインはとても便利ではありますが、たくさんありすぎると

  • サイトが重くなる原因になったり
  • アップデートされてないプラグインを使っているとセキュリティ的によくない
  • プラグインが干渉しあって、表示がバグったり

このようなデメリットになってしまうので、なるべく少なめにするのがベストです。

 

その点、JINは最初から必要な機能がほとんど搭載されているので、「〇〇の機能がないからプラグインで機能を付け足さなければいけない・・」といったことが少ないです。

私の場合は

  1. セキュリティのプラグイン
  2. エディターを拡張するプラグイン(記事を書く時に役立つ)
  3. タグを管理して、簡単に追加したりできるプラグイン(記事を書く時に役立つ)
  4. キレイな目次を追加するプラグイン
  5. お問合せフォームを設置するプラグイン

この5つくらいしかいれていません。

このようにJINは必要な装備が最初から搭載されているので、プラグインが必要最低限でいいようになっています。

おまけ:JINを使うなら覚えておきたいサイト

JIN公式サイト

JINを使うなら頻繁にお世話になるサイトなのでブックマークしておきましょう。

ぽんひろさんのサイト(カスタマイズ)

まじで神なサイトです。コピペだけで色んなカスタマイズができますので『JIN』を使い慣れてきたら必ずチェック&ブクマしておきましょう。

JINの残念な2つのポイント

ワードプレス,有料テーマ,JIN,レビュー

その1:慣れてくると、カスタマイズの自由度が低いと感じる

JINはオウンドメディアを作ろうと考え始めた初心者にとっては、CSSやHTMLの知識がなくてもキレイな装飾やデザインが作れる点はかなり大きなメリットになることは間違いありません。

ですが、JINを使い慣れてきたり他のサイトなどを研究がてら見ていると

 

「あぁこのデザインいいなぁ」

「この〇〇の表示がカッコイイ/かわいい/キレイだから真似したいなぁ」

「ここの〇〇の部分、△△にしたいなぁ・・」

 

といった願望が必ずでてきます。

ですが、JINだとカスタマイズの自由度が低いため、なかなか実現が難しいです。

 

しかしながら、これが他の有料テーマで人気のある『SANGO』というテーマだと、カスタマイズの自由度がかなり高く、自由自在にカスタマイズできるのでかなりオシャレなカスタマイズができます。

こちらは『SANGO』の製作者であるサルワカさんのサイトです。

SANGOを手にしたキッカケは・・サルワカとその評判

かなりオシャレでカワイイサイトですよね。

他にも『SANGO』を搭載しているサイトはこんな感じなんですが、まるでデザインのプロの人が作ったかのようなサイトになっています。

最大のメリットはマテリアルデザインと素材の一体感

これだけカスタマイズが自由でオシャレなサイトができるゆえカスタマイズ沼(いわゆるぞっこん状態)にはまってしまう人もかなり多いようです。

有料テーマ『SANGO』のレビューはこちらから

関連記事

2017年あたりからかなり使っている人が増えたワードプレステーマ「SANGO」好きな人もかなりいるのですが・・・「評価やレビューを見て実際のところどうなのかを知りたい。」という人も結構多いですね。実際、僕自身は15万PVのブログを複[…]

WordPressテーマ"SANGO"徹底評価レビュー!月間15万PVのサイト運営者!30ものテーマを使った経験を元に厳しく判定

その2:JINはアフィリエイトサイトには不向き

オウンドメディアを作った際に必ず意識することが『収益化』です。

収益化する上でどうやって収益を生み出していくかの1つの方法として『アフィリエイト』があります。

 

ただ、JINはアフィリエイトサイトを作るにはあまり向いていないテーマです。

その理由は、アフィリエイトサイトを作るにあたって必須な下記3つの機能

タグ管理機能・タグランキング機能
アフィリエイト向けの記事装飾
A/Bテストなどができるアクセス解析機能

これらが備わっていないからです。

実際に、私もアフィリエイトサイトをJINで作ってみようとしましたが、これらの機能が足りないと思い断念しました。

 

例えば、『アフィンガー』という有料テーマがあるのですが、こちらはアフィリエイトサイトを作るのであればほしい上記の3機能がすべてそろっています。

なので、あなたが「アフィリエイトサイトを運営したい」と考えているのならば、『JIN』ではなく『アフィンガー』を選びましょう。

有料テーマ『アフィンガー』のレビューはこちら

関連記事

ネーミングからしてアフィリエイトをしている人がこぞってオススメし紹介されているワードプレステーマでAFFINGER(アフィンガー)ですが、「実際のところ使い勝手がどうなのか?」「SEO的にいいの?」「ネット上の口コミや評判レビューで言[…]

アフィンガーの評価レビュー!SEO的にどうなの?デメリットも含めて解説

 

ただ、総合的にみるとテーマは『THE THOR』を選ぶべき

今ほどお話いた通り、JINを使っていると物足りなくなってきて、アフィンガーやらSANGOといった他の有料テーマも気になってくるかもしれませんが、結局僕が3年ほどの期間をかけて検証した結果、『THE THOR』が一番だという結論がでました。

ブログ運営は長期的なビジネスですから、運営のしやすさやはもちろん、収益をブーストさせてくれる機能絶対に必須です。

『THE THOR』には、それら必須項目が備わっていますので、あなたのブログ運営を細かいところまでサポートしてくれる『THE THOR』を選ぶことをおすすめします。

『THE THOR』の詳しいレビューはこちらから

関連記事

最近、THE THORのワードプレステンプレートの評判がいいみたいだけど実際のところどうなの?SEOに強いの?他に利点はあるの?他のテーマと何が違うの?という疑問について今日は答えていこうと思います。実際、僕自身これまで計30個[…]

評判のTHE THORを3年間使ったガチレビューと驚くべきベネフィット

結論:JINはPC操作が苦手な方やワードプレスが使えるかどうか不安が強い人におすすめ

ワードプレスのテーマの『JIN』はこんな人におすすめです。

  • デザインのセンスがなくても、なんとなくカッコイイ/女性っぽい/キレイ/洗練されたサイトにしたい
  • CSS?HTML??コード?なんじゃそりゃ??難しそうだし覚えられないと思う・・という人
  • 操作がとにかく単純・簡単なのがいい
  • 文章多めのブログでアドセンスや物販で稼ぎたいひと

ただ、ブログ運営は長期的にみるビジネスです。

僕はネットビジネスを7年以上やっていますが、一番集中すべきはコンテンツ作成なので、サイト自身の手入れはいかに手がかからず、そして収益化するにあたって必要な機能が備わっているかが重要なんです。

そう考えると、あらゆる収益化に最良の機能が備わっていて、放置できる『THE THOR』の方がJINよりはおすすめと言えます。

 

JINを手に入れる

THE THORのレビューはこちらから

[FREE]お金・時間・精神的余裕…真の経済的自由を実現するオンラインビジネスの仕組みの作り方オンライントレーニング

ちまたではネットでビジネスをすれば・・・

・お金を稼ぎ続けるようになって不安がなくなり
・忙しい日々から解放され自由を満喫し
・やりたい事や関わりたい人だけと関わり
・精神的に余裕を手に入れ人や社会に優しくなれ
・もっと収入を成長させて自分の世界を広げていく

と思っている人いますけど、確かに単発で稼ぐことはできますが・・・そのほとんどは逆で稼げば稼ぐほど不自由になっていきます。本来は自由になるために始めたネットビジネスがあなたを縛ることになります。

稼げたとしても一瞬だけ・・

残るのは金遣いの荒さが残る事になります。

宝くじで破産する人達と一緒です。

そうではなく、お金を生み出す資産となる仕組みをオンラインで構築しませんか?

僕はこれまでオンラインで億を稼いだり7日で1000万を稼いだりしてしてきましたが、縛られた不自由な人生を生きる中で真の経済的自由を手に入れるための原理原則を見つけ出したのです。

そして、高校中退で勉強もスポーツもできない人間が、月7桁を稼ぎ続ける仕組みを構築することができるようになりました。そして、今、更に収入を増やし続けています。

そして・・1カ月島でのんびり過ごしたり、なんか湯豆腐食べたいなと思った時にすぐに行くことができたり、関わりたくない人と関わらなくてよくなったりとか大切な人との時間を過ごせるようになりました。

その仕組みを無料オンライントレーニングで公開していきます。

もし、オンラインビジネスで仕組を作って自由を生きたい。

はたまた、ネットでビジネスをしているけど毎日忙しくて人生を謳歌できている気がしないのならば今すぐ登録してください。

少なからず、あなたの見えている世界が何か変わることはお約束します。興味があれば下記のフォームにお名前とメールアドレスを入力してすぐにウェビナーを受講して下さい。

※もちろん内容が気に入らなければすぐに解除することができます。

オンライントレーニング完了後に計100P以上に渡るオンラインで経済的自由を実現するガイドブックをお渡ししますので試しにガイドブックだけ読んで解除してもいいと思いますよ。

詳細はコチラをクリック

 

ワードプレス,有料テーマ,JIN,レビュー
最新情報をチェックしよう!