THE THOR徹底レビュー|月間15万PVのブログ運営者がTHORにした4つの理由

最近、THE THORのワードプレステンプレートの評判がいいみたいだけど

実際のところどうなの?
SEOに強いの?
他に利点はあるの?
他のテーマと何が違うの?

という疑問について今日は答えていこうと思います。

実際、僕自身これまで計30個以上のWordpressテンプレートをあらゆるサイトで試してきましたが、そんな僕が今最も推奨しているのがTHE THORです。

SEO的な観点から見れば有料テンプレートはどれも大きく違いはありません。

これまで色々試してきましたが、テンプレートの一番恐ろしいのは

コロコロと変える事によって順位低下。

してしまうことです。

そのため、僕はこれまでテンプレートを色々運営してきたブログでちょこちょこ変えてきたのですが、順位が劇的に低下したのは1つだけ。

つまり、有料テンプレートオンリーで言えば「どれも一緒」なのです。

大きな変化はありません。

なので多くのブロガーがテンプレ―トを紹介する時に

結論は自分の好きなものを選べばいいじゃん!私はこれを選んだけど!

というスタンスで紹介しているのです。

しかし、そんな中でなぜ僕はTHE THORを使っているのか?
圧倒的に推奨したくなっているのか?

その最大の理由は主に3つあります。

1.必須プラグインがいらない。
2.記事装飾のデザインが無限大
3.最新SEOを考慮にいれている。

この中で一番感動したのがですね。

とにかくブログ運営が楽しくなりました!

実際、僕の現在のWEBサイトのアクセスは1サイトあたり平均月間15万PV程度です。

このサイトはまだ本気でやってませんのでそこまでないのですが、実際にTHE THORを使ってます。

もちろん、用途やあなたの目的に応じてこのテンプレートが必要かどうか?

はわかりませんので、ただ単にメリットだけでなく実際に使用していて感じたデメリットを含めてシェアしていきます。

計30個のワードプレステーマを試しました。

計30個のワードプレステーマを試しました。

ブログでアフィリエイトをしたりSEOで上位表示を考えると・・
「SEOの効果の高いテンプレートはないかな?」
といろんなテンプレートを購入してる人が結構います。

先ほども言いましたが、有料テンプレートでSEO効果がすごいある!

というテンプレートは結論ありません。

実際、僕の場合は計30個のテンプレートを導入してきましたが、すべてのテンプレートを自分のサイトに使ったわけではなく依頼されて挿入・変更をしてきました。

自サイトで使ったのは10個くらいです。

しかし、すべてのデータは閲覧できるようにしてあったのでデータは色々取得してきたのですが、SEOの効果というところだけで見れば・・・

結論:どれも大差はありません。

なぜなら、テンプレートの至らない部分を補佐するプラグインがあるからです。

代表的なプラグインで言えば

・キャッシュプラグイン
・SEOに必要な情報を記入できるプラグイン
・画像を圧縮するプラグイン

など。

これらのプラグインによってテンプレートの至らない部分をサポートできるので、結果的にSEO的な効果はどんなテンプレートもそれほど大きく変わらないというのが結論なのです。

しかし・・・

僕にとって邪魔だったのはプラグイン

僕にとって邪魔だったのはプラグイン

テンプレートそのものにプラグインをいれてしまえばいいので代わりはありませんが、僕にとって邪魔だったのが「プラグインを導入しなければならない」という事でした。

ご存じの方も多いかと思いますが、

プラグインは導入すればするほどサイトパフォーマンスは低下します。
プラグインのプログラムによってサイトパフォーマンスは低下します。

つまり導入するプラグインの数とプラグインの内容によってサイト全体のパフォーマンスに大きく影響があるのです。

実際、P3(Plugin Performance Profiler)でプラグインの負荷を調査できるのですが下記の図を見てもらえばわかるように・・

明らかにプラグインをいれているほうが負荷が大きいです。
明らかに上のほうのプラグインをいれているほうが負荷が大きいです。

また、それだけではありません。

WordPressのアップデートとプラグインのアップデート

の兼ね合いによって過去使えたプラグインが使えなくなったり、極端にパフォーマンスが低下する恐れがあるのです。

「上位表示してある程度アクセス集まってきたからちょっと休憩」

とブログをちょっと休んでいる間にアップデートされて、これまで即座に表示されていたサイトが遅延するようになった。

でも、気づかずに

ある日、、、アナリティクスでアクセス&検索順位が低下していた。

「え?アクセスも順位も低下してる!なぜ!?」
「あれ?サイトパフォーマンスが超悪い!どうして!?」

と調べたらサイトのパフォーマンスが激減してるなんてことがあるのです。

いや、あったのです(笑)

しかし、この期間が1か月くらい経っていると何が原因かさっぱりわからないので原因探しに無茶苦茶時間がかかるんです。

実際、クライアントさんからも相談が多くて
「あぁ、プラグイン使いたくないけど使わざる得ない。」
状況に本当に困っていたのです。

しかし、どうしようもないし仕方ない。

そういうものだ!

と諦めていた時にTHE THORと出会ったのです。

そんな時に出会ったTHE THORの評判

そんな時に出会ったTHE THORの評判

僕は定期的に色んなテンプレートを頻繁に調査しています。

そんな中でSNSなどでTHE THORというテンプレートがいい!

というツイートがいくつかあったので販売ページを見てみました。

が、こういうテンプレートの販売ページはどれも大体類似しているので
「うーん・・どうだろうなぁ?」
と思って見ていたら

プラグイン不要というのがウリみたいなので僕の悩んでいたことを解決してくれるかも!と思いました。

一応、ネット上でも口コミを調べたら

などなどプラグインを使わなくなったという声が結構ありました。

「ま、よさそうだし使ってみようか!」

と今、あなたが見ているこのブログをそろそろ本格的に稼働させるつもりだったので騙されたと思って導入してみようと思ったのです。

THE THORを使った感想・・信じられない…

冒頭ですでに話しているように結論は最高です。

まず、先ほど僕が一番悩んでいたプラグインの数が圧倒的に減りました。

これまでSEOを考慮した際に推奨されているプラグイン

All in One SEO Pack
Yoast SEO
W3 Total CacheWP
Fastest Cache
Jetpack

こういったよく推奨されているプラグインはどうしてもサイトパフォーマンスに影響するので、しぶしぶ使ったり自作で自分で導入したりしますね。

しかしTHE THORはプラグイン不要で必要な設定をするだけで下記のページスピードがでてます。

また、

ブログのPVを増やすランキングプラグイン
サイトの分析のために使われるプラグイン
リストマーケティングをする際に使うプラグイン

なども必要なく最初からTHE THORのテーマを導入すれば実装をされてるのです。

毎回、ブログを立ち上げる際にわずらわしいプラグインの導入と設定も必要なくなりほとんどのプラグインを削除することができたのです

しかも、バージョンアップも心配もありません。

必要なプラグインは

EWWW Image Optimizer
Google XML Sitemaps
WP Multibyte Patch
Akismet Anti-Spam
WebSub/PubSubHubbub

これだけいれておけば、とりあえずブログ運営をする上では何も問題ないくらいの状態になったのです。

きっとワードプレスのテーマを色々試している人は

「は?そんだけでいいの!?」

僕も最初は驚きました。

そんな事あるの?!というくらい。

しかし、、、実際に使ってみるとこのTHE THORには、僕にとってはこのプラグインがほとんど少なくてもいい以上のとてつもないメリットがあったのです。

他にもあった!THE THORの3つのメリットとは?

 

THE THORを実際に使い始めてブログを運用する中で、僕が他を圧倒する魅力を感じたのは以下の3つあります。

☑投稿記事のデザインの多様性
☑これから注目されるだろう機能を先取りで導入
☑記事の管理・分析のしやすさ。

具体的に1つずつ解説をしていきましょう。

☑THE THORのメリット1
投稿記事のデザインの多様性とビジュアルエディター表示

これが一番僕にとっては驚きでした。

大概のワードプレスのテンプレートの場合は、ボタンとかボックスとかワンクリックで何十パターン設置できますよ!的なものをウリにしているのですが・・・

好みのデザインがあったりなかったり・・

結果自分で作るしかないというのがかなりありました。

しかも、作ってもビジュアルエディターではショートコードorCSSなので出来上がった状態がわからなくなるのでプレビューと投稿画面を交互に見るしかなくなってしまいます。

しかし、THE THORの場合はビジュアルエディターで多様なオリジナルデザインを作る事ができるのです。

例えば下記をご覧になってください。

☑THE THORのメリット1 投稿記事のデザインの多様性とビジュアルエディター表示

このようにデザインを自らビジュアルエディターでカスタマイズすることができるのです。

自由自在に!

とまではいきませんが表現の仕方によっては何千パターンも可能になって記事の投稿内のデザイン表現力が格段に高めることができるのです。

いくつか例を紹介しましょう。

自由自在に!とまではいきませんが表現の仕方によっては何千パターンも可能になって記事の投稿内のデザイン表現力が格段に高めることができるのです

このように、ボタンやボックス。
ラベルやマーキーの太さ。
レビューボックスやスコアボックス。

もちろん下記のようなカラムも作れます。

THE THOR のメリット

記事毎にCTAエリアを選択
他では有料!タグ管理機能
レスポンシブモバイルファースト
広告をワンクリックで設置

THE THOR のメリット

デザイン性が高い
カテゴリーページSEO機能
アーカイブページSEO機能
記事事にMETA情報の変更

このように、全て色や影や幅などビジュアルエディターでデザインを自由自在に編集をすることができるのです。

しかも見ながら・・

ショートコードやCSSの設定も必要ありません。

テンプレートのみのデザインの幅はそこまで幅広くはありませんが、投稿に関しては見せ方を自由に表現できます。これまで色んなテンプレートを使ってきましたが、これほど自分なりの表現ができるものは1つとしてなかったです。

☑THE THORのメリット2

これから注目されるだろう機能を先取りで導入

☑THE THORのメリット2  これから注目されるだろう機能を先取りで導入

Googleは時代によって推奨する規格というのがあります。

例えば、今は結構主流になっているのがAMP(Accelerated Mobile Pages)という規格がありますが、これはモバイルページを高速で表示させるための手法の事を言います。

このAMPによってスマホユーザーが素早くサイトを閲覧できるようになり、GoogleはAMPページに対して通常よりも上位に表示されるようになりました。(2018年)

このようにGoogleは推奨する規格があります。

上のキャプチャー画像にあるPWAという規格

しかし、THE THORの販売ページでは
上のキャプチャー画像にあるPWAという規格
があると書かれています。

他のワードプレステンプレートでは、こういったものは1つも見た事がなかったのでどういうものなのかを調べたところ(Progressive Web Apps)の略でスマホページをアプリのように使える仕組みです。

つまり、スマホにはいっているアプリのアイコンが表示されタップすると即座に表示される仕組みです。

完全にアプリっぽく使えるようになってます。

そして、2019年現在・・

上のキャプチャー画像にあるPWAという規格

Googleが推奨しているのです。

つまり、THE THORのテンプレートは最新のSEOで推奨される規格にいち早く導入しているわけです。

他のテンプレートではまだ導入していないのを考えるとTHE THORの開発者は最新機能を柔軟に取り入れる姿勢を持っているのがわかります。

僕は実装はしていませんけど、最新SEO動向に強い開発者であることは間違いないです。

☑THE THORのメリット3

記事の管理・分析のしやすさ。

そして、最後に驚いたのが記事管理が非常にしやすいところです。

ワードプレスは、記事数が増えれば増えるほど管理が非常に難しいのですが、THE THORは記事一覧画面でありとあらゆる情報が一目でわかるようになっています。

下記をご覧になってください。

記事の管理・分析のしやすさ

見てもらえばわかると思いますが、テンプレートそのものに記事のアクセスランキングがはいっているので平均閲覧数も表示されます。

本文の文字数やタイトルの文字数

も表示され閲覧数順にも表示することが可能なので非常に便利でこのような情報が表示されることによって僕は記事の編集が非常に楽になりました。

もちろんカテゴリー別でも表示されるので非常に便利です。

もちろん他にもメリットはありますが、実際に使ってみてわかったTHE THORの他のテンプレートにはない機能はこの3つです。

THE THORの2つのデメリット・マイナスポイント

・・・と、ここまでTHE THORって凄い!というテンションでメリットだけを紹介してきたかと思いますが当然メリットがあればデメリットもあります。

僕が見るに主に2つあります。

1.バージョンアップ関連
2.多様性がありすぎて慣れないと上手く使いこなせない。

それでれ説明していきます。

☑THE THORのデメリット1
バージョンアップ関連

☑THE THORのデメリット1 バージョンアップ関連

THE THORはもともとは、無料テーマでも評価をされているLION MEDIAを制作しているFITという会社が制作しているテンプレートなのでバージョンアップはしてくれると思いますし何度かバージョンアップはしてくれてます。

が・・2018年にリリースされたばかりのテンプレートなので他のテンプレートよりも運営期間が結構短いんですよね。

SANGOやELEPHANTとかも一緒です

賢威のように10年以上、一度購入したら無料でバージョンアップをし続けてくれるようなテンプレートではないのですが、THE THORもバージョンアップがあるかどうかはちょっとわかりません。

THE THORは掲示板を無料で提供してくれているので顧客の声が直接聞けるようにはなっているんですが・・・

賢威のように一度申し込んだらずーっとバージョンアップをし続けてくれるかどうか?

はわかりません。

大きく規格変更がある場合はどうなるかはわかりません。

とは言ってもそもそも賢威のバージョンアップが異常すぎるだけかなと思いますが、デメリットと言えばデメリットでしょう。

しかし、僕自身はもし来年新たな規格に対応した時。

バージョンアップ版!2万3万!

と言われたとしてもきっとこのTHE THORを選ぶと思ってるほどに価値を感じています。

☑THE THORのデメリット2

多様性がありすぎて慣れないと上手く使いこなせない。

そして、もう一つデメリットがあるとすれば、、、

これまでのテンプレートのようにボタンや選択肢でボックスやボタンは作れますが望んだデザインにしようとすると慣れてないと結構面倒くさいです。
デザインスキルも多少必要になるので先ほど紹介した素材をすぐ作ろうとしても、最初はちょっと難しいかもしれません。

多様性がありすぎて逆に難しいと最初は感じるはずです。

慣れてしまえば楽しくなりますけどね(笑)

「うわぁ、こんなデザインつくれるんだ!!」

と。

ただ、慣れるまでは時間がかかるしWEBデザインに精通していないとカスタムをすることで見にくくなってしまうので慣れるまではちょっと頑張りが必要かもしれません。

なので、「まだワードプレス初心者です。」

という方に向けて、一応先ほどお見せした僕が作った素材。

コピペで使えるTHE THORデザイン記事装飾のテキスト

をこの記事のリンクから申し込まれた方には特典としてプレゼントします。

他にも以前2980円で販売していたワードプレスで上位表示を勝ち取るレシピ・マインド・戦略を学べるE-BOOKやライティングマニュアルなどなど特典をつけてるので興味があればこのサイトのリンクからお申込みくださいませ。

THE THORの販売ページに移動する

※このリンクからTHORを申し込まれると当サイト独自の特典を差し上げます。

特典1グロースライティングマニュアル(PDF152ページ)
月間10万PVを実現したキュレーション記事から記事の構成方法、ライティング手法までまとめたレポート
特典2ザ・マウンテンストラテジーThe Mountain Strategy(PDF168ページ)
ゼロから月10万PVを実現するに至った戦略・マインド・レシピを解説したレポート
特典3THE THORカスタマイズURL
THE THORのカスタマイズに関する記事をまとめたURLをまとめました。
特典4THE THOR(ザ・トール)記事装飾デザインテンプレート
THE THORの記事装飾(ボックス・ボタン・ラベル)を独自でカスタマイズしたデザインをまとめたテキストファイルです。

・・・と思い当たるデメリットを2つ紹介しましたがそれほど大きなデメリットではないかなと思います。

後はあなたがワードプレスで何をしたのか?

によるのではないかと思います。

プラグインが増えてもいい・・・
記事の投稿のデザインカスタマイズできなくてもいい・・

と思っているのならば他のテンプレートでもいいですが、あなたにとって必要だと感じたのならば是非手にして使ってみてください。

最後に…THE THORの相談や質問

というわけでいくつか、THE THORに関する質問をいただいたのでお答えしていきます。

Qestion1.THE THORはテーマ自体のカスタマイズは難しいですか?
僕が使った中で一番設定自体が面倒で難しいなと感じたのはアフィンガーですので、それほど難しくはないです。カスタマイズ欄でデザインの編集は可能なのでそれほど難しいという印象はありません。

よくあるテンプレートと一緒だと思っておけばいいかなと思います。

THE THORは特殊な設定とか必要ですか?
いいえ・・・必要はありません。と言いたいところですがTHE THORのカスタマイズでSEO設定というのがありその設定はしておいたほうがいいです。この設定をするだけで速度も早くなりました。マニュアルをみればできる事なので全然難しくありません。
THE THORのデモサイトはありますか?
このサイトそのものがデモサイトになります。THE THORを紹介しているあらゆるサイトが使っているのでそれらを見てもらえば結構出てくるのでデザインの参考にしてみてください。
マニュアルはありますか?
THE THORのマニュアルや掲示板はWordPressのダッシュボードから移動できるようになっているので最新情報やマニュアルはログインさせしてしまえばいつでも閲覧することができるのでこれはこれで便利だなと思ってます。

また、何か質問や相談などあれば、コチラの問い合わせフォームから本文にTHE THORに関してと記載してお問い合わせください。

この記事でシェアをしていきます。

THE THORの販売ページに移動する

このリンクからTHORを申し込まれると当サイト独自の特典を差し上げます。

特典1グロースライティングマニュアル(PDF152ページ)
月間10万PVを実現したキュレーション記事から記事の構成方法、ライティング手法までまとめたレポート
特典2ザ・マウンテンストラテジーThe Mountain Strategy
ゼロから月10万PVを実現するに至った戦略・マインド・レシピを解説したレポート
特典3THE THORカスタマイズURL
THE THORのカスタマイズに関する記事をまとめたURLをまとめました。
特典4THE THOR(ザ・トール)記事装飾デザインテンプレート
THE THORの記事装飾(ボックス・ボタン・ラベル)を独自でカスタマイズしたデザインをまとめたテキストファイルです。

 

中卒で頭も悪くスポーツもできないところから飲食店でトップの実績でパソコンもできないところから独立。SEO・プロモーションで計10億の売上に貢献し、その後全てを捨ててゼロからWEB上で月250万の収入を自動的にはいってくる仕組みを構築し自由な3年間自由なライフスタイルを送っていたが、現在もっと自由な人を増やして世のビジネスを顧客と販売者が相互成長できるようになる長産業化を進めるために活動をしている。

 


THE THOR徹底レビュー|月間15万PVのブログ運営者がTHORにした4つの理由
最新情報をチェックしよう!