収益性の高いオンラインスクールの作り方5ステップ

「オンラインスクールの作り方を知りたい。」
「オンラインスクールを開設したい。」
「しかし、どのようなステップを踏めばいいのかわからない。」

と思っていませんか?

海外では大企業だけでなく中小企業・個人も当たり前のように取り入れられているオンラインスクールですが日本ではまだまだ情報が少ないのでそれは仕方がないことです。

しかし、安心してください。

一見、難しいように見えるオンラインスクールですが実はそれほど難しいことではないのです。

教えるスキルを持っているけどスクールを作る事は非常に難しい・・そう思うかもしれません。

安価で収益の高いビジネスモデルの1つであるオンラインスクールは、あなたが思うほど難しくなく作ろうと思えば簡単に作ることができるのです。

この記事では、そんなオンラインスクールの作り方についてわかりやすく5ステップで説明していきます。

オンラインスクールを作成する方法:5ステップガイド

1.スクールコンセプトを決める
2.コースの設計図を作る
3.スクールコンテンツを作成する
4.オンラインスクールのプラットフォームでサイトを作成する。

5.オンラインで生徒を探す

この5ステップで作ることができます。

それでは具体的に1つずつ解説していきましょう。

スクールコンセプトを決める

スクールコンセプトを決める

スクールコンセプトを決めるには最低でも以下の2つを決めないといけません。

1.ペルソナ
2.コアスキル

これなくしてスクールを運営しても受講生もできなければ参加者も増やすことができないままになってしまいます。

1.ペルソナを設定する。

最初のステップは、オンラインで教えたい人を決めることです。

たとえばマジシャン。すでにコースのアイデアがある場合は、コースが誰に適しているかを検討する価値があります。

グラフィックデザイナーのように幅広いテーマ。
ケーキデコレーターのように専門性を突き詰めたテーマ。

このように何を教えるのかによって求めている受講生を明確にすることができるのです。

あなたの部族が誰であるかを知ることができれば・・

・オンラインスクールのマーケティング方法
・使用するプラットフォーム
・コースの価格設定・サブスクリプションの料金設定
・コースコンテンツの内容と作成方法

がはるかに簡単になります。

2.教えるコアスキルを選定する。

漫画、OnePeace(ワンピース)を見た事ありますか?

主人公のルフィーは「海賊王」になるためにグランドラインの最終地点であるラフテルというゴールに向けて、彼を中心としてそれぞれのゴールを実現したい仲間が集っています。

このOnePeace(ワンピース)のストーリーはオンラインスクールにも通じるものがあります。そして、ルフィーにとっての海賊王は「自由の象徴」だからこそ自由が信念にあるルフィーは海賊王を追い求めるのでしょう。

これがオンラインスクールに参加する受講生の理由であり、おそらく彼らが他の書籍やコンテンツにお金を払い続ける理由です。

そしてオンラインスクールを受講する人は通常、全部のスキルを知りたいわけではなく必要としているのは2つか3つ程度しかありません。

そこで重要になってくるのがあなたが何を教えるのか?を提示するコアスキルを決める事。

例えばグラフィックデザイナーのビジネススクールなら

・リサーチ:クライアントを見つける方法
・リード:潜在的なクライアントと繋がりを持つ方法
・セールス:見込み顧客をクライアントにする方法

このようにコアスキルを3つに絞ってスクールのコースの計画、マーケティング戦略、そして、得られる結果とその目的をより明確に提示することができます。

「どのようにゴールにたどり着けばいいのか?」

のスケジュールがわかることで受講生は安心して参加することができるでしょう。

これがわからない場合は、ペルソナの欲求とニーズについてリサーチをしてください。彼らが求めている結果は何か?どのようにその結果が得られる手助けをオンラインスクールでできるのか?にフォーカスしてリサーチをすれば見えてくるでしょう。

コースの設計図を作る

コースの設計図を作る

ペルソナとコアスキルによって大枠が決まったら、オンラインスクールのレッスンの設計図を立てることができます。

スクールのコアスキル1つのコースをまずは「完成させる」ことを先に実行することをオススメします。

先ほどのグラフィックデザインのビジネススクールの場合、リサーチのコースは次のようになります。

・リサーチ1:Yahoo知恵袋で顧客リサーチをする
・リサーチ2:検索しライバルリサーチ
・リサーチ3:クラウドワークスで商品リサーチ

このようにコースを各種レッスン内容・教える内容を決めやすくなります。更に足りない部分、必要な形式(動画・音声・テキスト・クイズ)などもわかってくるでしょう。

ここで注意をしてほしいのが、完成したスクールを作る必要がないという事です。

オンラインスクールのメリットは、受講生のフィードバックに基づいてコース内容を追加・調整・変更できることです。

あなたのコースを見た受講生のフィードバックによってコースの内容はいくらでも編集可能です。そして、顧客のニーズに応えるためにもやるはずです。

最初のコースのアイディアは、収益を生み出せるものを選ぶべきですが、それはあくまで最初のステップでしかありません。

スクールコンテンツを作成する

スクールコンテンツを作成する

コースの設計図(シナリオ)が完成したら早速コンテンツを作っていきましょう。と、言っても先ほども言いましたが全てを作る必要はありません。

・PDF
・ステップメール
・音声
・動画
・クイズ
・コメント

を最大限活かしてコンテンツを制作していきます。CANVAやカムタジアスタジオでスクリーンキャプチャー撮影か、ビデオで撮影をしてスクールコンテンツを作っていきましょう。

リアルタイムならばZoomが有効ですがカリキュラム通りにすすめるのならば収録したほうがいいです。

オンラインスクールのプラットフォームでサイトを作成する。

オンラインスクールのプラットフォームでサイトを作成する。

そして、コンテンツが完成したらオンラインのスクールにするためにオンラインスクールのプラットフォームを使用していきましょう。

WordPressなどで自作でつくることもできますが、スクールとはとても呼べないし機能も足りません。それに比べてオンラインスクールのプラットフォームを使用すれば

・見込み顧客を集めるページ(お試し入学)
・スクールの募集ページ(販売ページ)
・決済ページ(StripeやPaypalと接続)
・スクールページ(動画・音声・テキスト・クイズなど)
・リアルタイム配信(Zoomと接続)
・メール配信(ステップメール)
・ブラウザとアプリで配信
・生徒の学習の進み具合を解析

などが全てオールインワンでついてくるので結果的に時間とお金のコストを削減できます。そのため、あなたのスクールで何が必要か?によってスクールのプラットフォームを選びましょう。

日本ではスクールのプラットフォームはオススメのものはありませんので、海外のプラットフォームを日本語化して使うのがベストです。

以下に代表的な日本でも使われているスクールのプラットフォームを紹介します。(オンラインスクールプラットフォーム(2020年の究極ガイド) )

オンラインで生徒を探す

オンラインで生徒を探す

全ての準備が整いました。そしたら、インターネットを使って情報発信をしスクールの潜在的な顧客を見つけて集めましょう。

オンラインスクールをどのようにマーケティングをすればいいのかは顧客次第です。彼らがどこにいるのか?何を問題視しているのか?

リサーチすることによって既にいるのかはもうおわかりだと思います。その上で戦略を選択する必要があります。

主な集客方法は以下の通りです。

  • ソーシャルメディアを使用する:FacebookやInstagramのようなプラットフォームがされている重く、今のビデオに焦点を当てました。ティーザーや予告編やマーケティングスタイルのコンテンツを使用して、何千人もの人々に日常的にアプローチできます。
  • YouTubeを活用する:このビデオジャイアントは、動画やウェブサイトへの優れたトラフィックソースにもなります。
  • ブログで検索から集める:動画コンテンツではなくテキストコンテンツによって検索エンジンから安定的に顧客を集める。
  • 広告を出稿する:検索連動型広告ではあらゆるオンラインスクールで検索されているため直接求めている受講生を集めることができます。

これらの中から適しているものを選んで集客をしていきましょう。しかし、そのまま募集をするのもいいですができるならばイキナリスクールに呼びかけるよりも見込み顧客を集めてそこから募集をしたほうがいいです。

販売プロセスを作る

販売プロセスを作る

オンラインスクールのプラットフォームは、使い方を変えてしまえばオートウェビナーやプロダクトロンチなどの海外の最新マーケティングを実装することができます。

DRMの・・

1.リストを集める
2.リストを教育する
3.リストに販売する

というシンプルな流れも実装することができます。

見込みの受講生を集めてサンプル受講ができるようにしてスクールに入学を促す仕組みを作ってしまえば、集客さえしてしまえば自動的に販売をすることができるようになるのです。

これをまとめると…

以上、5つのステップを踏めばオンラインスクールを開始することができるようになります。

オンラインスクールは個人でもスタートできこれからの時代確実に成長するビジネスモデルで、安定的で継続的な受動収入を生み出してくれます。

もちろん高収益性のあるビジネスです。

しかし今、私たちはあなたから話を聞きたいです。オンラインスクールを始める方法を探すようになったのは何ですか。

学校を始めるにあたって何か質問はありますか?
是非、よかったらコメント欄からお問い合わせください。

【無料オンライントレーニング】ネット上にデジタル資産を構築し自由なライフスタイルをエンジョイしませんか?

「あなたは1年間働かなくても何の不安もなく生活できますか?」

この質問はとある資産家が本当の金持ちを判断するためにする質問だそうです。

実はこの質問は非常に重要です。

あなたはこの質問にどう答えるでしょうか?

この質問に、少しでもYESと答えられるようになれば、あらゆるものから解放され自由なライフスタイルを生きられるはずです。

僕はその最初の一歩をブログで実現しました。

では、

なぜブログが自由なライフスタイルを作ることができるのか?
そして、何をすればいいのか?
いかに収益を生めばいいのか?

を無料のウェブセミナーで詳しく解説しています。

また、今登録していただくと計7つのボーナスコンテンツも用意しています。

僕が数百万、数千万とお金を稼いでもなぜ不自由感を感じていたのか?いかにしてその状態を抜け出すことができたのか?

もお話しているので是非以下から無料登録をしてください。

すぐにウェビナーが開始されます。

無料オンライントレーニングはコチラをクリック

収益性の高いオンラインスクールの作り方5ステップ
最新情報をチェックしよう!