LPを実装できるワードプレステーマ3パターンとオススメテーマ5選

「ワードプレスでランディングページを導入できるテーマを使いたい。」
「でも、どのテーマを選べばいいのかわからない。」

売上に直結するランディングページですが、わざわざコーディングをしたりせずに簡単にWEB上にアップすることができるワードプレスを使ったほうが簡単です。

プラグインでLPを作ることもできますが、
ブログのパフォーマンスに影響することもあるので
テーマのほうが安心です。

しかし、どのテーマを選べばいいのかわからない。

という方も多いでしょう。

そこでここでは、ランディングページを実装することができるワードプレステーマの選び方とオススメのランディングページが実装できるテーマを〇つ紹介していこうと思います。

LPを制作できるWordPressテーマ3パターン

ランディングページを制作できるWordPressテーマは分けると3種類あります。

1.ブログを中心にしてランディングページが白紙パターン
2.ランディングページを中心としてブログは使えないパターン
3.両方ともハイレベルに実装できるパターン

この3つです。

1つ目はブログを中心に作られたテーマのため。

ランディングページが白紙に近いシンプルなものでカスタマイズができないので、文章だけで勝負をしたい場合には向いています。

そのためオプトイン(リスト取り)のランディングページに適しています。

そして2つ目は、

ランディングページに力を注いでいるため、ブログに関しては全くでSEOでも上位にあがりにくく速度も遅めになってしまうワードプレステーマです。

なのでセールスページに向いていますね。

そして最後の3つ目。

これは両方ともレベルの高いハイブリッド版なんですが、現在日本のものではほぼありません。アメリカのワードプレスでランディングページを実装するのはテーマもプラグインも本当に質が高いです。

さて、あなたはどれを選ぶでしょうか?

ここではそれぞれのランディングページを実装できるワードプレスのテーマを紹介していきます。

上の説明ではちょっとわかりにくいという方も具体的に何が違うのかわかると思うので実際に見て違いを見ていきましょう。

ブログ中心でシンプルなLPを制作できるランディングページテーマ

WordPressでランディングページを制作できるテーマの中でも最も多いのがこのパターンですね。唯一、無料のものもありますのでそれぞれ紹介していきます。

無料テーマ
・Lightning(ライトニング)

有料テーマ
・THE THOR(ザ・トール)
・ELEPHANT3(エレファント)

それでは一つずつ紹介していきましょう。

無料版ランディングページ実装テーマ

Lightning(ライトニング)

Lightning(ライトニング)

Lightningはランディングページを制作しやすいテーマとされていますが、やはり機能面では不十分です。ただ、シンプルな白紙のものに自分で画像をはめ込んで作るのならばこれで十分です。

コチラをクリック

有料版ランディングページテーマ実装テーマ

THE THOR(ザ・トール)

THE THOR(ザ・トール)

そして、著者である僕も使ってるのがTHETHORです。このTHETHORは、通常の記事の装飾が最も自由度の高いテーマなのでLPのレイアウトは白紙ですが装飾ではナンバー1に自由度があります。

SEO的にも速度的にも長期的に安心して使えるテーマ。第一印象、LPを見るとレイアウト面で見れば物足りなさを感じてしまうかもしれませんが、装飾でいくらでも魅せる事ができます。

テキスト中心のテスト段階でLPを作る時には僕は未だに使っています。

レビュー記事はコチラをクリック

THE THORの詳細はコチラをクリック

ELEPHANT3(エレファント)

エレファントは、デジタルマーケティングの専門家のジュンイチ氏が手掛けたテーマで、ブログを中心としたランディングページの中でも一番テンプレートがLPっぽいテーマです。

個人的にはSEO的な側面から見たらあまりオススメはできないのですがLPを中心に考えた場合はビジュアル的にNo1なランディングページテンプレートを備えているテーマです。

もともとDRMとブログを中心にやっている方なのでLPも最も使われてるレイアウトのものを採用しています。

コチラをクリック

ランディングページメインのワードプレステーマ

ランディングページをメインとしたワードプレステーマの魅力は、やはりデザインが色々いれることができるところですね。ランディングページ制作を中心に作られているのでランディングページ用のワードプレスとして使ってください。

無料テーマ
・Xeory(セオリー)

有料テーマ
・Coloful(カラフル)

 

無料テーマ

Xeory(セオリー)

Xeory(セオリー)

日本でもトップクラスのSEOサイトを運営するバズ部が運営しているテーマで、シンプルなランディングページを制作できるテーマです。ただ、トップページのみがランディングページ対応しているため1ページ限定と思っておいた方がいいです。

コチラをクリック

有料テーマ

Coloful(カラフル)

Coloful(カラフル)

カラフルはランディングページ制作初心者でも結構簡単にセミプロレベルのLPを作ることができるテーマです。

セールスページでは最短3分。とありますが、デザインをいれたいのならば1時間はかかりますがテンプレートを使えば可能ですけどね。

このカラフルは日本語のテーマで比べてみると最も多様性のあるデザインを作ることができるLP専用のワードプレステーマです。

ただ、テンプレートがオシャレか?と言われるとそうでもないかなと個人的に思いますので自分である程度カスタムできるとかなり質の高いLPを作る事ができます。

レビュー記事はコチラをクリック

コチラをクリック

LIQUID LP(リキッドエルピー)

LIQUID LP

LIQID LPは日本語版のランディングページ用ワードプレステーマで公式でも登録されています。

操作性もよく、ビジュアルエディター型で直観操作はできないまでも、WordPreesの投稿エディターGutenbergに対応しているので実際のデザインを見ながら視覚的・直観的に作成が可能です。

他にも、
・ポップアップバナー
・A/Bテストに使えるランダム表示
がついていて拡張性も高いです。

テンプレートは3つほど用意されていて、ちょっとイジれば1時間もせずにランディングページを制作できます。カラフルとの違いで言うのならば、デザインの拡張性はないけど使いやすさはカラフルよりも上です。

あと、バナーツールなども用意されていてLPO(ランディングページ最適化)にも役立ちます。価格も買い切りで9900円(税別)なので今使うには最適なテーマです。

レビュー記事はコチラをクリック

コチラをクリック

 

両方ともハイレベルに実装できるワードプレステーマ

そして、最後になるのがハイブリッド版です・・。先ほども言いましたが海外のテーマしかないのですが、日本ではありえないくらいハイクオリティーで売上アップの機能も満載。

そして、ビジュアルエディターで直観操作ができるのが魅力です。

英語で最初は戸惑いますが慣れてしまえば、英語なんて全くできなくても日本語版のランディングページのテーマよりも圧倒的に使いやすいんですけどね。

そのため一応、オススメのものだけを紹介しておきます。

OptimaizePress(オプティマイズプレス)

OptimaizePress(オプティマイズプレス)

オプティマイズプレスは僕自身も使っているランディングページ用のテーマ+プラグインで、ランディングページはプラグインで。ブログはテーマ対応しています。

このオプティマイズプレスはただのLP作成ツールではなく、LP(オプトイン・セールスページ)。

そしてサンキューページからプロダクトロンチ・ウェビナー・メンバーページまでマーケティングシステムを導入する上で必要なページのテンプレートが用意されています。

WEBマーケティングページのオールインワンパッケージ。

のワードプレステーマでテーマとプラグイン両方とも使えるので互換性もバッチリです。

LPは直観操作のビジュアルエディター型。
ドラッグアンドドロップで作成が可能。
海外のあらゆるシステム(決済・メルマガ)と簡単連携可能。

です。

英語ですが使い慣れてしまえば感覚で使えるようになりますので、最初の一歩だけ踏み出せてしまえばあとはかなり楽にLPを制作することが可能です。

価格は、年間$98から使用することができるので1カ月1000円以下でSEO対策バッチリのブログとランディングページ作成ツールを使う事ができるということです。

レビュー記事はコチラをクリック

コチラをクリック

LPを制作する上ので優先順位

さて、今回はランディングページを実装できるワードプレステーマを紹介してきましたがいかがでしたか?

それぞれ特徴があるのであなたの目的に応じて選んでもらえればと思います。

ただ、まず売上をあげることを考えるのならば、

文章で売ることが大事なのでTHORでもいいでしょう。

しかし、カウントダウンタイマーなどLPに必須の機能が欲しいのならば「Coloful」更にマーケティングシステムを導入したいと思っているのならばOptimaizePressがいいと思います。

今の自分には何が重要なのか?
何を優先すべきなのか?

で選んでもらえればまず外さない選択ができるはずです。

お金を稼ぐのではなくお金を勝手に稼いでくれる資産を作り、3年間何もせず月7桁振り込まれ続けた秘密

もし、あなたが「自由なライフスタイルを実現したい。」
と思っているのならばお金を稼ぐ事を考えてはいけません。

あなたの目的が、窮屈な日常から解放され
「経済・時間・精神的な自由を実現したい」
のであるならばお金を生み出す仕組みのほうが大切です。

なぜなら、お金は稼いでも翌月も翌々月も来年も、もっと楽に稼げるようになっているのか?が重要だからです。

僕はこれまでネットで12年間
転売、広告やSNSやメルマガだけでなく
リアルビジネスなどを色々やってきました。

その結果、自由なライフスタイルを
実現するには以下の3つの項目を実現
できるようにしないといけない事を学びました

・時間的にどんどん自由になる。
・働かなくても収入を発生できるようにする
・増やそうとおもえば増やせる。

これらを実現させていくと
「デジタル資産」
になっていきます。

不動産の家賃収入のようなものをゼロから作るのです。

で、こういう話をすると・・・

「そんオイシイ話あるわけない。」
「とても難しそう。」

みたいなことを言われます。

というか別に僕はオイシイ話なんて言ってませんし、簡単とは言いませんが決して難しい事はありません。

確かに世の中には簡単に誰でも稼げる話が多いので怪しむ気持ちはわかります。

なので、僕がデジタル資産を構築してからの収入の細かい明細書と設計図を公開し、一体どんな収入を得ているのか?具体的に何をすればいいのか?をレポートとストーリー形式で読めるメール講座にまとめました。

企画もやる予定ですが、希望が多ければスタートアップの動画コンテンツも無料で公開していく予定です。

もし、あなたが今何もなかったとしても副業で稼ぎたい。将来独立をしたい・・自由なライフスタイルを実現したいと思っているのならば是非うけとってください。

受け取り方法は簡単です。

下記のフォームにメールアドレスを入力してボタンをクリックするだけで、1分以内に第一弾のプレゼント「デジタル資産明細書」をお届けします。

他にもストーリー形式で学べるメール講座を届けたり動画をプレゼントしたりしています。

もちろん、解除もワンクリックで簡単にできますので気に入らなければ即座に解除してください。(高度な海外メールマガジンシステムを活用しているので一定期間読まないと勝手に解除されます。)

 

LPを実装できるワードプレステーマ3パターンとオススメテーマ5選
最新情報をチェックしよう!