「半年間ブログをやってもアクセス0なんです!」という人の1つの原因

「半年間毎日ブログをやってますけど、、、アクセスが0なんです!」

みたいな人がいるんだ。

ということを知ったので、なぜ半年間やってもアクセスが0なのか?
について考えていこうと思います。

最初は

「そんな事あるの!?やってると言ってもデザインイジってるだけで記事書いてないんじゃないの?」

と思いましたけど、さすがにそれはないかなと思います。

このテーマに気づいたのはキーワードプランナーを見ていた時です。

はい。

実は結構いたりします。

そしてそういうことを言っている方のブログを見て納得。
なぜ半年間毎日ブログやってもゼロなのか?

その答えは簡単で

“ユーザーの事を徹底的に考えてないから”

非常にシンプルな結論ですが、これ意外と多かったりします。

特にネットで無料で転がってる情報で軽くブログを書いたら稼げるだろう・・マインドでやってると、どれだけ半年頑張ったってアクセスゼロになりかねません。

そこでここでは、半年間ブログをやってもアクセスゼロな方のブログ運営の仕方とその解決策について解説していきます。

ちなみに無料ブログを使っているは入れるつもりはありません(笑)無料ブログは内容はなんであれ数さえ超えれば1とか2とかはアクセスは集められるはずなので。

それでは・・いってみましょう!

 

ブログで半年間アクセス0になる本当の原因

 

 

先ほど、無料ブログでアクセスゼロはほぼありえないという話をしましたがこれは無料ブログサービスからのアクセスの流入があるからです。

しかし、長期的に検索エンジンで上位表示される。

みたいなことは難易度が高いので使わない方がいいんですが、逆に自分のサーバーとドメインを使うWordPressのブログはアクセスを集めるのが難しいんですよね。

特に初期段階では。

ある程度継続して運営をしていればある程度は集まります。
しかし、そんな中でも半年毎日書き続けてもゼロアクセス。

という人がいる場合は、そもそも論からして間違ってる可能性があるのです。

その最大の原因が・・
「現在の状態とユーザーと向き合い方が甘い」
からです。

こういうことを言うと

「アクセスゼロなのはわかってるわ!」
「ユーザーの事はいつも考えてますよ!」

と思うかもしれません。

しかし、そういう意味ではないのです。

そうではなく、もっと具体的に言うと「Googleからの認知」と「キーワード」の事を考慮にいれてブログを運営していないのです。

では、具体的に解説をしていきましょう。

ブログ初心者はGoogleに認知されてない。

芸能人マネして日記を書いている。

例えば、あなたが東京ドームでコンサートを毎回見に行ったとします。

毎回収容人数は55000人。

その中であなたはお気に入りのアーティストに、あなたの存在を知ってもらうために行ったとしてもきっと発見されることはないでしょう。

つまり・・認知されないのです。

では、そのアーティストが小さなライブハウスでライブをしたとします。

収容人数は300人。

こちらのほうが認知されそうですね。

Googleで半年間記事を書いてもアクセスがゼロ。

というのは、東京ドームで一生懸命アピールしまくっている人に似ていて、Googleから認知されていない状態でライバルの多いキーワードで記事を書いている。

というパターンがかなり多いのです。

例えばですよ。


この2つのキーワードですが、どちらのほうがライバルが多いかわかりますかね?

ブログ稼ぐ > ブログ アクセス ゼロ

ブログ稼ぐのほうがライバルが多いです。

では、「ブログアクセスゼロ」というライバルが少ないワードで上位表示できないのに「ブログ 稼ぐ」で上位表示ができるのか?

と言われたらたぶんできないと答えると思います。

この考え方を持ってない人はブログを例え半年やったとしてもですよ。

どれだけ書いてもアクセスがゼロ。

になるのです。

つまり、ライバルの多いところで一生懸命アピール(記事を書く)してもGoogleに認知されることはそうそうないわけです。

じゃあどうすればいいのか?

というと、

アーティストの友人の有名人と仲良くなって紹介してもらう。
(有名なブログから紹介される。)

というのもありですが、やはりこれは最初はキビしいですね。

そんな中で初心者が取り組むべきことは1つ。
ライバルの少ないより具体的なキーワードで記事を書く。
ところからスタートすべきなのです。

そのため、月間検索回数10~100の3語のキーワードからでもいいので、ライバルがいないキーワードから記事を書いていきましょう。

キーワードはユーザーの疑問や質問です。

そのため、キーワードが多いほどユーザーからの質問や疑問が明確になるので記事もよりユーザーの質問に答えられるようになり記事の質もかなりあがります。

まずはとにかくGooogleに認知をしてもらう事。

あなたのブログにGoogleのロボットが巡回するようにするために、アクセスが少なくても検索ベスト10以内にはいることが先にやることです。

この数が増えていくと・・どんどんライバルの多いキーワードでも上位表示をされるようになっていきます。

実際、僕のクライアントさんは最初から「幸せになる」というようなライバルが明らかに多いキーワードで記事を書いていたんですが・・当然ですがアクセスはゼロでした。

そんな状態にならないようにも

ライバルの弱いキーワードで記事を書く
3語のキーワードで記事を書く
10~100程度でもいいと納得して記事を書く

ところからスタートしましょう。

そして・・・更に・・・

読者視点(キーワード)を持っていない

読者視点(キーワード)を持っていない

もし、あなたが日記で稼ぎたいとか影響力が欲しいのならばSNS×無料ブログで日記を書くでもいいのですが、そうでないならばしっかり読者視点をもってブログを運営したほうがいいです。

「え?私は読者のこと思ってますよ。だから、コメント周りとかしようと思ってます。」

みたいなことを言う人いますけど、コメント周りが相手のためになるわけじゃないですからね。

それよりも大事な事ってユーザーが悩んでいる事とか困っていることを解決する記事を書いた方がずっといいですよ。

冗談抜きで。

読者が求めている記事。
読者の疑問に答える記事。

もっと正確に言えば

それはキーワード(質問)に答える記事です。

ブログをやるのならこれをやるべきだし、ブログのアクセスを安定的に集めたいのならば検索エンジンで上位表示されるために、検索ユーザーの問題や悩み・疑問に答える記事を書いた方が絶対にアクセスは集まります。

半年やってブログのアクセスが0

というのは、読者視点を持っていればほぼないんですよ。

・キーワードを意識しているのか?
・キーワードが何を求めているのか?どんな問題を抱えてるのか?
・キーワードの質問にいかにあなたが答えるのか?

ここの質が高ければ高いほど上位表示を狙うことができますが、そもそもキーワードを意識せずに記事を書いているのならば、それは読者視点なんてもっていないと僕は思ってます。

口でどういおうが言い訳無用です。

しかし・・・

中にはこれらをしっかりやってもアクセス0になる人がいます。

その場合の理由はこれです。

やってはならないジャンルでやっている。

やってはならないジャンルでやっている。

先ほどブログの勉強をしていないから・・というと

「いや、僕ブロガーさんのnoteとか買ってブログの勉強してますよ!」
「アフィリエイターの〇〇さんの教材を買って勉強してますよ!」

という方もたぶんいるはずです。

なぜなら、ブログのノウハウを学べばアクセスアップできるだろう・・と思うからです。

しかし、それではやはり勉強不足。

昔はそれでもよかったのかもしれませんが、現在GoogleはジャンルによってSEOの難易度が違うんです。

これをYMYLと言います。

難しく説明するとワケわからなくなるので簡単にこのYMYLは何かというと、「Your Money or Your Life」の略で人の将来的な幸福や健康・金融にまつわるコンテンツのことを言います。

こういったコンテンツは顧客の人生に大きくかかわるもの。

そういった影響が大きなジャンルに対して厳しい基準を設けているのです。

こういったジャンルで個人が挑んでも1つも上位表示されないと思っておいた方がいいです。

あなたの健康系の記事で顧客が健康を害したら・・・
あなたは責任をとれるのか?というとできないですよね。

このようにYMYLは情報発信者を守るためのルールでもあるわけですが、時々「好きな事をやろう!」とか言ってこれらのジャンルでブログをやってしまう人がいるんですが、やっても記事をどれだけ書いてもアクセスゼロは普通です。

これらのジャンルは最低ラインが専門家である事が重要になってくるのでこれらのジャンルはどれだけ好きであろうがやるだけムダなのでやめましょう!

しっかり勉強し実践すれば半年もかかりません。

よく、ブロガーの人達はブログで成果を出すためには1年やってスタート地点とかいうブロガーの人がいますが、確かにゼロスタートで何も勉強してなければ、そりゃ1年はかかりますよ。

実際、アフィリエイターで稼げている人は8%とか言われてますけど、これ勉強してない人がほとんどなんですよね。

だから勉強をして実践をすること。

は稼ぎたいと思っているのならば、アクセスを集めたいと思っているのならば必須ですよ。

だからしっかりと勉強しましょう。

まず勉強した方がいいのが、

・オウンドメディア構築
・SEO対策
・WEBライティング

この3つは絶対に学んでおいた方がいいです。半年間行動を続けたのならば、学ぶ事によって何も行動してない人の何倍ものスピードで成長できますから!応援しています!

お金を稼ぐのではなくお金を勝手に稼いでくれる資産を作り、3年間何もせず月7桁振り込まれ続けた秘密

もし、あなたが「自由なライフスタイルを実現したい。」
と思っているのならばお金を稼ぐ事を考えてはいけません。

あなたの目的が、窮屈な日常から解放され
「経済・時間・精神的な自由を実現したい」
のであるならばお金を生み出す仕組みのほうが大切です。

なぜなら、お金は稼いでも翌月も翌々月も来年も、もっと楽に稼げるようになっているのか?が重要だからです。

僕はこれまでネットで12年間
転売、広告やSNSやメルマガだけでなく
リアルビジネスなどを色々やってきました。

その結果、自由なライフスタイルを
実現するには以下の3つの項目を実現
できるようにしないといけない事を学びました

・時間的にどんどん自由になる。
・働かなくても収入を発生できるようにする
・増やそうとおもえば増やせる。

これらを実現させていくと
「デジタル資産」
になっていきます。

不動産の家賃収入のようなものをゼロから作るのです。

で、こういう話をすると・・・

「そんオイシイ話あるわけない。」
「とても難しそう。」

みたいなことを言われます。

というか別に僕はオイシイ話なんて言ってませんし、簡単とは言いませんが決して難しい事はありません。

確かに世の中には簡単に誰でも稼げる話が多いので怪しむ気持ちはわかります。

なので、僕がデジタル資産を構築してからの収入の細かい明細書と設計図を公開し、一体どんな収入を得ているのか?具体的に何をすればいいのか?をレポートとストーリー形式で読めるメール講座にまとめました。

企画もやる予定ですが、希望が多ければスタートアップの動画コンテンツも無料で公開していく予定です。

もし、あなたが今何もなかったとしても副業で稼ぎたい。将来独立をしたい・・自由なライフスタイルを実現したいと思っているのならば是非うけとってください。

受け取り方法は簡単です。

下記のフォームにメールアドレスを入力してボタンをクリックするだけで、1分以内に第一弾のプレゼント「デジタル資産明細書」をお届けします。

他にもストーリー形式で学べるメール講座を届けたり動画をプレゼントしたりしています。

もちろん、解除もワンクリックで簡単にできますので気に入らなければ即座に解除してください。(高度な海外メールマガジンシステムを活用しているので一定期間読まないと勝手に解除されます。)

 

「半年間ブログをやってもアクセス0なんです!」という相談に答えてみた。
最新情報をチェックしよう!