【特典付】評判のDanganページビルダーを徹底レビュー3つの圧倒的特徴

「Danganページビルダーってよさそうだけど本当のところどうなの?」

Danganページビルダーは、WordPressを実装する中で日本では唯一のプラグイン型なので現在のサイトを変えなくてもランディングページを実装できる。

その点で考えれば正に最高のプラグインです。

既に運営しているブログに即座にランディングページをいれることができますから、効率的だし管理も楽ですからね。

しかし、本当に自分にとって必要なのか?
評判はよさそうだけど望むLPは作れそうなのか?

と多少の疑問はありますよね。

僕もそうでした。

そこでここでは、Danganページビルダーだけでなく、よく比較検討されているテーマ型のランディングページColorfulや海外のLP作成テーマ・プラグインを使い倒してきた僕がDanganページビルダーを徹底評価していきます。

結論はシンプル・・

「Danganページビルダーのレイアウトが好きならば簡単に作れるから買い。」

ですね。

ちょっとわかりにくいと思うので、評判である理由と実際の評価、、デメリットとメリットも含めて詳しく解説をしていきます。

それでは、いってみましょう。

Danganページビルダーは日本で唯一のLPプラグイン

Danganページビルダーと出会ったのが、、ランディングページを作ることができるテーマの存在は知っていたのですが、その時から「これ、プラグインで実装できるんじゃない?」と思っていて検索した時に知りました。

しかし、その時はβ版で販売終了時期。

そのためずっと欲しかったのですが、数か月後に一般リリースされて手に入れることができました。

やはりプラグインでLPを実装できるのは魅力です。
管理画面は一緒でしっかりしたLPを実装できる。

アナリティクスのアカウントも1つでいいので、コンバージョンの計測とか管理も凄い楽になるなと思ってどうしても欲しかったんですよね。

そして、未だにプラグインでLPを実装できるのは日本ではDanganページビルダーのみです。

では、実際に使ってみてどうだったのか?

そのメリットとデメリットについて解説をしていきましょう。

実際に使った結論「型があるから作りやすい。」

先ほども言ったようにDanganページビルダーの最大のメリットは

✓ブログとLPを一元管理できる
✓解析を同じアカウントでできる
✓SEOの効果をそのまま教授できる
✓新しいブログを作らなくていい

これが何よりも大きいです。

プラグイン型なので、現在のワードプレステーマにプラグインをインストールして即座にLPを作れるので非常に楽に使うことができます。

作り方は簡単。

固定ページで新規投稿をしてテンプレートで「Danganページビルダー」を選ぶだけです。

そしたら作成画面に移動をします。

で、実際に使った結論は冒頭にあるようにDanganページビルダーは型が決まっているので、何ができて何ができないのか?がわかるので作りやすいですよ。

投稿画面は下記のような感じ!

ビジュアルエディターで直観操作みたいなものではなく、ロジックで作っていく感じなので使いにくいと思うかもしれませんが、、、それは最初だけですぐになれます。

型が決まってるから(笑)

なので逆にデザインが得意でない初心者の人でも、画像とテキストをはめ込むだけで完成するのである意味であらゆるランディングページテーマよりも簡単なはずです。

つまり・・デザイン苦手な初心者には超使いやすプラグインだってことです。
使いやすさから考えるとたぶんナンバーワンなんじゃないかなと思います。

そして、当然ランディングページに必要な機能やLPの制作を効率化できる機能

 

もついてきます。

慣れてしまえば早く作れるし初心者の人でも簡単に作れて管理も一括でできるという非常に便利なプラグインなのです。





しかし・・・・

デメリットは「型」から外れられない。

そのメリットこそがDanganページビルダーのマイナス点です。

型があるからこそ、初心者でもはずしにくランディングページを作ることはできるでしょう。しかし、その型(レイアウト)からはずれたデザインを求めると非常に使いにくく感じてしまいます。

例えば、ダンガンページビルダーは下記を見てもらえばわかるように

・見出しは横幅一杯
・●●は必ず線がはいる

という素材の型が限られているわけです。

そういうのを見て
「このレイアウトを変えたい!」
と思っても対応はできないんですね。

そのため、カスタマイズしたいとか独自性をデザインで表現をしたいという方にとっては逆に使いにくさを感じてしまいます。

型(レイアウトや素材)がある事が逆にマイナスに働くのです。

そのため、もしLPにこだわりたいとかデザインをカスタマイズしたい・・・もっと言えばLPの機能面も高機能を求める最上志向の人にとってはDanganページビルダーは向いていません。





Danganページビルダーを使うべき人

ここまでまとめるともうお分かりですね。

こういう方にとってはDanganページビルダーは最強の武器になるでしょう。これを使うと本当に高速でPDCAをまわせるしライティングの力で成約や登録をとりたいと思っているのならばDanganページビルダーは超オススメです。

しかし、これとは逆に

こういう方にとっては、Danganページビルダーはあまりオススメできません。
徹底的に効率化し管理も一元化したいのならば使わない方が多分損です。

Danganページビルダーで成果を上げる特典を用意しました。

しかし、どれだけ便利なDanganページビルダーだったとしても、ランディングページのライティングがうまかったとしても成果は出せません。

なぜなら、ランディングページからの成果を決定するのは

・解析をし
・A/Bテストをする

これをしているかどうかなのです。

そのため、無料でランディングページをテストし解析ができる各種ツールの使い方とDanganページビルダーの機能を拡張するに値する特典を用意しました。

特典①Donganページビルダーカスタマイズ方法の動画

・型から外れてオシャレにする方法
・Donganページビルダーでウェビナーを実装する方法

特典②Googleタグマネージャーを活用しコンバージョンを計測する方法

ランディングページを制作するということは、売上をあげる・見込み顧客を集めるなどの成果をもとめているはずですが、成果を見える化しないと意味がありません。

LPからメルマガの登録率
LPから商品の購入率
LPをどこまで読まれたのか

これがわかるだけでも成果をあげるキッカケになります。

それが無料で導入できるGoogleアナリティクスとGoogleタグマネージャーの使い方を実際に使いながら設置することができるコース(5800円)を無料で特典としておつけします。

特典③Googleオプティマイズを活用しA/Bテストをする方法

更にLPで成果を出すためには、A/Bテストをしてる人としてない人。
とでは当然A/Bテストをしている人のほうが・・後々成果を出るのです。

このA/Bテストを、ページを追加しなくても管理画面でできるのがGoogleオプティマイズです。

これを使えばGoogleの管理画面でヘッドコピーだけをテストするとかできるようになるのですが、結構最初は使いにくいので、そのGoogleオプティマイズでA/Bテストを実装する方法について解説した動画(5800円)を無料で差し上げます。

【無料オンライントレーニング】ネット上にデジタル資産を構築し自由なライフスタイルをエンジョイしませんか?

「あなたは1年間働かなくても何の不安もなく生活できますか?」

この質問はとある資産家が本当の金持ちを判断するためにする質問だそうです。

実はこの質問は非常に重要です。

あなたはこの質問にどう答えるでしょうか?

この質問に、少しでもYESと答えられるようになれば、あらゆるものから解放され自由なライフスタイルを生きられるはずです。

僕はその最初の一歩をブログで実現しました。

では、

なぜブログが自由なライフスタイルを作ることができるのか?
そして、何をすればいいのか?
いかに収益を生めばいいのか?

を無料のウェブセミナーで詳しく解説しています。

また、今登録していただくと計7つのボーナスコンテンツも用意しています。

僕が数百万、数千万とお金を稼いでもなぜ不自由感を感じていたのか?いかにしてその状態を抜け出すことができたのか?

もお話しているので是非以下から無料登録をしてください。

すぐにウェビナーが開始されます。

無料オンライントレーニングはコチラをクリック

LPプラグイン2位:Danganページビルダー
最新情報をチェックしよう!