どこに設置する?WEBサイトの代表的CTAエリア

 

トップページヘッドCTA設置エリア

トップページヘッドCTAエリア

まず、ここ数年になって一番多いのがWEBページのHOME画面のヘッドエリアです。ブログでもWEBページでも一番見られるホーム画面。

そのファーストビューでCTAを見せるWEBページやブログが多くなってきました。

ここで一番どのページを見てほしいのか?を決めてアクセスを誘導しましょう。基本的にトップページエリアでのCTAは理念やヴィジョンへのリンクが多い傾向があります。

しかし、コンバージョンを獲得することを優先順位を高く置くのならば商品ページや見込み顧客の獲得ページに行動喚起したほうがいいです。ブログ記事を見てほしいと思っているのならばCTAエリアを排除して記事の一覧を見せたほうがいいでしょう。

コンテンツ直下設置CTAエリア

コンテンツ直下CTAエリア

オウンドメディアやブログなど。コンテンツマーケティングでアクセスを集める場合には、今やCTAは必須になります。

検索エンジンから訪れたアクセスが多いのでコンテンツを見た後にCTAエリアで行動喚起をするのが基本なので、記事直下のエリアに設置をするのが一般的です。

中にはコンテンツの上にCTAを設置するサイトもありますが、記事を読みたいのにCTAが表示されるのでセッション時間(購読時間)が減ってしまうので基本的にはコンテンツ直下のエリアにCTAを設置しましょう。

ただ注意してほしいのが、CTAは複数設置できるようにしたほうがいいということです。

ワードプレスのテーマによっては、CTAを1つしか設置できないものもあるのでできる限り複数・記事毎に設置できるものを選んだ方がいいです。

それはなぜか?

例えば、あなたがウェブマーケティングのメディアを運営していたとしましょう。メルマガやブログ、オンラインサロンやマーケティングまでのコンテンツを用意していたとします。

もし、そんなウェブサイトでメルマガ読者を増やす場合・・

・オンラインマーケティングに関するCTAを1つ設置
・メルマガにはメルマガ、ブログにはブログのCTAをそれぞれ設置

ならばどちらのほうが読者が増えるでしょうか?

言うまでもなく後者のほうが読者が増えるわけです。

複数CTAを管理できるようにしておくことはもはや必須になりますので、テーマでブログメディアを構築するのならばCATは複数を記事毎に選択できるテーマを選ぶことを強くオススメします。

もし、それでも違うテーマを使いたいのならば・・・せめてカテゴリー毎に選べるものにしておいてくださいませ。

サイドバーCTA設置エリア

サイドバーCTAエリア

サイドバーのCTA設置エリアはランディングページやブログなどで使用されているエリアですが、ランディングページの場合はヘッドコピーの隣になりますが、ブログの場合は記事エリアの隣になります。

しかし、ブログの場合はあまり意味がないかもしれません。

なぜならスマホ表示にした場合は記事エリアの下に出てしまうからです・・・サイドバーに表示をする場合はPCユーザーに向けて設置をすればいいです。

そのため、資料請求やメルマガ登録などを誘導するといいでしょう。

フッターCTA設置エリア

フッターCTAエリア

フッターエリアのCTAは、正にウェブサイトのフッター付近にあるCTAで主に2つのパターンがあります。

1.フッターの直前のエリア
2.ウィンドウの下に表示される

どちらが反応がいいのか?というと「2」のほうです。スクロールをしてもずっと表示をされているのでクリックしたい時にクリックをすることができるので僕も気に入って使っています。

ただ、このフッターエリアのCTAはほとんどのワードプレステーマに存在をしていません。

両方のエリアに設置できるものはほぼないでしょう。

そのため、テーマで存在をしないのならば、自作をするかプラグインを利用するかのどちらがしかありませんのでご注意ください。
もし設置をするのならば・・

1.フッターの直前のエリア・・・・サイトビジョン・メルマガ
2.ウィンドウの下に表示される・・記事毎にメルマガや資料請求や電話

で使うのがいいと思います。

1のフッターエリアまであなたのサイトを見るということは、あなたのウェブサイト・著者・会社に興味をもっている状態ではないと見ないものです。

そのため、ここにCTAを設置するのならば最も伝えたい情報を伝えたり深いコンテンツなどを届けましょう。

2の場合は、常に表示させることができるので行動喚起に力を注いだ方がいいのでオファーを用意してクリックしてもらうことに全力を尽くしてください。

CTAで行動喚起しないと結果は出にくい。

さていかがでしょうか?ここではCTAの設置エリアについて代表的な4か所を紹介をしました。

これだけあらゆる箇所にCTAを設置できるようになった現代は本当に素晴らしいと思うし、一括管理をできるので是非導入を検討してください。

ちなみに設置の仕方については下記の記事を参考にしてもらえればいいと思います。

TORUS WEB -トーラス ウェブ-

あなたがビジネスでサイトやブログを運営しているのならば、最も重要 […][…]

そして・・・それ以上に重要になってくるのがCTAで以下に行動喚起をするのか?です。そこに関しては下記にCTAの数ある研究結果を発表しているオンラインコースを提供していますので是非ご覧になってくださいませ。

【無料オンライントレーニング】ネット上にデジタル資産を構築し自由なライフスタイルをエンジョイしませんか?

「あなたは1年間働かなくても何の不安もなく生活できますか?」

この質問はとある資産家が本当の金持ちを判断するためにする質問だそうです。

実はこの質問は非常に重要です。

あなたはこの質問にどう答えるでしょうか?

この質問に、少しでもYESと答えられるようになれば、あらゆるものから解放され自由なライフスタイルを生きられるはずです。

僕はその最初の一歩をブログで実現しました。

では、

なぜブログが自由なライフスタイルを作ることができるのか?
そして、何をすればいいのか?
いかに収益を生めばいいのか?

を無料のウェブセミナーで詳しく解説しています。

また、今登録していただくと計7つのボーナスコンテンツも用意しています。

僕が数百万、数千万とお金を稼いでもなぜ不自由感を感じていたのか?いかにしてその状態を抜け出すことができたのか?

もお話しているので是非以下から無料登録をしてください。

すぐにウェビナーが開始されます。

無料オンライントレーニングはコチラをクリック

どこに設置する?WEBサイトの代表的CTAエリア
最新情報をチェックしよう!