CATとは?クリック率を最大化した事例2選

あなたがビジネスでサイトやブログを運営しているのならば、最も重要な目的の1つに”コンバージョン”をおこすというものがあります。

その中で特に重要なエリア・・それがCTA(Coll to Action)です。ただ・・・

「そもそもCTAって何なの?横文字だらけで意味がわからなくなる。」という方も多いはず。

CTAは海外では非常に重要視されているエリアで、ここの改善をするだけでコンバージョン率を倍にすることだってできます。

しかし、日本では未だにそれほど重要視されていません。

そういう意味ではこの記事を読んでいるあなたは、それだけで優れたマーケッターになる可能性があるということです。

そこでここでは、CTAとは何か?そしてCTAをどのように使うのか?についてまずは解説していきたいと思います。

それでは・・いってみましょう。

CTAとは?

CTAとは?

CTAというのは”Coll to Action”の略です。日本語で一言で言うと「行動喚起」となります。ウェブの用語でユーザーにこちらがとってもらいたい行動をおこすために誘導する部分のことを意味します。

この用語が使われる一番の例として、WEBサイト上でイメージやテキストを使ってボタンをクリックしてもらうエリアがあります。

例えば、資料請求をしてほしいのならば資料請求のページを見てもらう必要がある・・そのために「資料を見たい」と思ってもらってボタンをクリックしてもらわないといけない。だから、行動喚起をするわけです。

そして、行動をしてもらわない限り売れないしファンにもなってもらえない。つまりCTAというのはユーザーに行動をしてもらう非常に重要な要素なのです。

実際、CTA1つで売上が250%になった。
見込み顧客が集まる数が倍になった。

という事例もあるくらい・・・だからCTAはあなたのウェブビジネスの売上を大きく左右する要素になっているのです。

[事例]CTAはWEBでどう使われているのか?

と言っても、一体CTAというのはどういうものか?がわかりにくいと思うので事例を見ながらCTAを理解していきましょう。CTAは主にWordPressサイト・ブログやインスタで使われる用語です。

例えばWEBサイトの場合は以下の部分。

1⃣トップページのCTA
2⃣ブログ記事直下のCTA
3⃣サイドバーのCTA

見てもらえばわかるように、そのどれも何らかのページに誘導しているのがわかるはずです。


そして、CTAというのはエリアが目立っていて行動喚起してますよ!とわかりやすく目立っているのでいくつかWEBページを見れば一目で「この部分がCTAだ」とわかるようになります。

また、インスタなどでは主にフォローやいいね・コメントなどのアクションを喚起してもらう画像で使われます。

[事例]CTAはWEBでどう使われているのか?

また、他にもInstagram広告などでも行動喚起をしてもらうためにCTAを色々工夫をされています。

例えば左側よりも右側のほうが広告のクリック率があがっているのですが、これはただ色を買えただけでクリック率があがった事例です。

他にもLP(ランディングページ)でもCTAは重要だと言われています。

以下はランディングページ集めましたというページからもってきたLPのCTA部分だけをお見せしていますが、CTAだけわかりやすく表示されています。

この部分だけでコンバージョン率を倍にするとか普通にあります。

このようにCTAはオンラインビジネスをする上で非常に重要な箇所であるということがわかるはずです。

[事例]CTAで成果を出した海外事例

そんな重要な箇所であるCTAですが、海外ではありとあらゆる成功事例があるのでここで紹介をしていきたいと思います。変更前と変更後を見比べられるようにしているのでその違いについて知る事によってCTAで重要なことは何か?がわかってくるはずです。

事例1:ボタンの色を変えるだけでクリック率UP

先ほどもお見せしたインスタの広告のCTAですが、違いはただのボタンの色だけです。しかし、右側の背景になじむ色のほうが反応がよかったというデータがインスタではでているようです。

事例2:ボタンのテキストを変えるだけでサインアップ率アップ

「サインアップする」と「30%割引」とボタンテキストの違いだけでサインアップ率が200%以上アップ。

最後に

いかがですか?この記事ではCTAとは何か?を事例をもとに解説しCTAの変更がどれだけ結果に関連しているのかが伝わったのではないでしょうか?

しかし、なぜか日本では未だにCTAの成果事例が公開されていないため、CTAの重要性を理解している人が過剰に少ないのが現実です。

そのため、今この記事を読んでいるあなたはそれだけで他のLPやメディアよりも一歩進んだ成果を出すことができるはずですから今すぐにでもCTAの変更を検討してみてください。

実際、僕自身もCTAに関して色々テストをしてきていますがCTAを変えるだけでコンバージョン率が2倍、3倍にあがった事例が山ほどあります。そのテストについて学びたいのならば下記のコースを受講してみてください。

参考になれば幸いです。

【無料オンライントレーニング】ネット上にデジタル資産を構築し自由なライフスタイルをエンジョイしませんか?

「あなたは1年間働かなくても何の不安もなく生活できますか?」

この質問はとある資産家が本当の金持ちを判断するためにする質問だそうです。

実はこの質問は非常に重要です。

あなたはこの質問にどう答えるでしょうか?

この質問に、少しでもYESと答えられるようになれば、あらゆるものから解放され自由なライフスタイルを生きられるはずです。

僕はその最初の一歩をブログで実現しました。

では、

なぜブログが自由なライフスタイルを作ることができるのか?
そして、何をすればいいのか?
いかに収益を生めばいいのか?

を無料のウェブセミナーで詳しく解説しています。

また、今登録していただくと計7つのボーナスコンテンツも用意しています。

僕が数百万、数千万とお金を稼いでもなぜ不自由感を感じていたのか?いかにしてその状態を抜け出すことができたのか?

もお話しているので是非以下から無料登録をしてください。

すぐにウェビナーが開始されます。

無料オンライントレーニングはコチラをクリック

CATとは?クリック率を最大化した事例2選
最新情報をチェックしよう!