成功者達が実践するコンテンツビジネスの5つのモデル

「コンテンツビジネスのビジネスモデルってどんなものなの?どうせ学ぶのならば成功者達がやっているモデルを取り入れたい。」

と思いますか?確かにコンテンツビジネスをやるのならばそこらの情報商材屋のように詐欺的なビジネスモデルは採用したくないはずです。

誰でも簡単に稼げます!煽りSkypeなどでゴリ押しセールスして高額を売る。

みたいな単純な情弱相手のビジネスはしても意味がありません。

それに、結局誰かがただただ忙しいしメリットなんて享受できません・・・そこでここでは、コンテンツビジネスの全体像と使えるメディア。そして、その前提知識を活用したビジネスモデルについて紹介していきます。

実際、僕自身も7日で8桁、自動化で月7桁の収益を実現する上でも参考にしているので是非あなたも参考にしてみてください。

それではいってみましょう。

ビジネスフロー7ステップ

まず、コンテンツビジネスというのは以下の7つのステップで進んでいくことを理解しておくべきです。

集客→信頼→販売→決済→納品→体験→販売

一般的には、集客と販売と簡単にわけていますが、単に短期的に稼ぐ事を考えた場合はそれでいいですが・・LTV(ライフタイムバリュー)という長期的な収益を考えた場合はこの7つのステップを意識すべきです。

そして、コンテンツビジネスを本格的にやっている方は、これら全てをWEBコンテンツのみで自動的に行っています。

DRMの概念を最大限活用している人は更に縦展開をして表向きの収入はそれほどでなくてもレバレッジをかけていますし、他にも物販を中心にしてコンテンツを取り入れている方もいます。

コンテンツビジネスで使うメディア

では、ビジネスモデルを作る際にこれだけは覚えておかなければいけないのがメディアの概念です。ここを理解していないとビジネスモデルが作れません。

コンテンツビジネスにおいてのビジネスモデルというのは、メディアの戦略とも言えます。

ここでは代表的な6つのメディアを紹介します。

オウンドメディア

オウンドメディア

オウンドメディアとは?自社・自分自身が所有しているメディアの事でYouTubeやSNSのように場所を借りて使っているメディアではありません。

・安定的な集客を可能とするブログ

が最も代表的ですが

・LP(ランディングページ)
・コンテンツ配布サイト

など、自分自身のサーバーとドメインで発信をしているメディアです。表向きはあまり活動していないけど大きな利益を得ている人や企業のほとんどはオウンドメディアを所有しています。

SNSメディア

SNSメディア

SNSメディアは無料ではじめられるメディアでです。短い情報をシェアすることによってバズをおこし影響力を発揮するメディアで基本的に、相当な影響力・特化した影響力を発揮しない限りはこのメディアだけで稼ぐ事は難しいです。

しかし短期間で効果が出やすい。
爆発的な影響力を発揮する。

ことを考えたらSNSは有効活用しないほうがもったいないです。基本的にSNSメディアは他のメディアと連動して使うと効果的です。

動画メディア

動画メディア

YoutubeやVlogなど動画を発信する事によって広告収入を得るYoutuberや日常を記録するVloger。またはYouTubeなどの動画媒体を「検索媒体」と捉え広告収入&集客として活用している方など。

動画を使う事によってコンテンツを発信する事によって収益を生み出す事ができます。動画メディアは現在もこれからも魅力的なメディアでそこから仕事を受注したりすることもできます。

メルマガ・ステップメール・LINE@

メルマガ・ステップメール・LINE@

ここまではどちらかと言えば、集客メディアで使われているものを紹介してきましたがメルマガやステップメールはユーザーにとって1対1の媒体です。

直接相手のメールアドレスやLINEにメッセージを届けるので信頼関係の構築が容易になるし、、、セールスもできます。

ステップ化をすれば教育・セールス・信頼関係の自動化も可能です。

これによってたとえ何もしなくてもコンテンツを販売することもできるし、顧客もステップバイステップで学ぶことができるのでコンテンツマーケッターたちは必ずと言っていいほど導入しています。

マーケットプレイス

そして、最後がマーケットプレイスと言って自分が所有しているコンテンツを販売することができるメディアです。代表的なモノで言えばKindleやnoteです。

技術の販売ならばココナラなども含まれるでしょう。このようなマーケティングプレイスの魅力は「媒体が集客をしやすい状況を作って販売できる」ところです。

これだけで数百万を稼いでいるコンテンツビジネスをしている方もいますが、コンテンツマーケッターとしては有名ですが本当にコンテンツビジネスで稼いでいる人は自己メディアで決済を自ら用意していますが、表向きはマーケットプレイスを利用しています。


以上、この6つのメディアの1つだけでもある程度稼いでいる人もいますし、メディアミックス(組み合わせて)稼いでいるコンテンツビジネス成功者もいます。

あとペイトメディア(広告)もありますが今回は無視でいきますが、まずはこの4つのメディアをもとにコンテンツビジネスのモデルを作っていくのが基本です。

では、具体的に成功者達のコンテンツビジネスのモデルについて解説をしていきましょう。

日本の成功者達が使ってるコンテンツマーケティングの典型的ビジネスモデル

海外だともっとオシャレで面白くスマートに成功を実現しているコンテンツビジネスをやっている方がいますが、ここでは日本のコンテンツビジネスで成功をしている人を例にビジネスモデルを紹介していきます。

有名な方からそうでない方までわかりやすく5つの事例を用いてビジネスモデルを解き明かしていきましょう。

1.adbe

 

2.Netflix

 

3.マナブ

 

4.ダイレクト出版

 

5.デジタルマーケッター

 

さて、以上5つのコンテンツビジネスモデルについて紹介してきましたが参考になりましたか?どれも成功事例として参考になるはずなので是非あなたも彼らの発信に触れてその仕組みを体感し参考にできる部分を参考にして取り入れてみてください。

もっと詳しく海外を

今回は、コンテンツビジネスで成功している方々を参考にできるビジネスモデルについて解説をしてきました。ただ、「そうなんだ」と見るのでなく自分が作るのならば?を意識してみてください。

それだけで大きな気付きが得られるはずです。

更に詳し日本の10年先を行くと言われる海外のコンテンツビビジネスモデルを学びたい・知りたいという方は5つほど事例を紹介しているウェブセミナーに参加してください。

海外は日本と違いもっとシンプルかつ協力なモデルを作っています。

その作り方のヒントまで解説をしていくので興味があれば登録をしてください。

[FREE]お金・時間・精神的余裕…真の経済的自由を実現するオンラインビジネスの仕組みの作り方オンライントレーニング

ちまたではネットでビジネスをすれば・・・

・お金を稼ぎ続けるようになって不安がなくなり
・忙しい日々から解放され自由を満喫し
・やりたい事や関わりたい人だけと関わり
・精神的に余裕を手に入れ人や社会に優しくなれ
・もっと収入を成長させて自分の世界を広げていく

と思っている人いますけど、確かに単発で稼ぐことはできますが・・・そのほとんどは逆で稼げば稼ぐほど不自由になっていきます。本来は自由になるために始めたネットビジネスがあなたを縛ることになります。

稼げたとしても一瞬だけ・・

残るのは金遣いの荒さが残る事になります。

宝くじで破産する人達と一緒です。

そうではなく、お金を生み出す資産となる仕組みをオンラインで構築しませんか?

僕はこれまでオンラインで億を稼いだり7日で1000万を稼いだりしてしてきましたが、縛られた不自由な人生を生きる中で真の経済的自由を手に入れるための原理原則を見つけ出したのです。

そして、高校中退で勉強もスポーツもできない人間が、月7桁を稼ぎ続ける仕組みを構築することができるようになりました。そして、今、更に収入を増やし続けています。

そして・・1カ月島でのんびり過ごしたり、なんか湯豆腐食べたいなと思った時にすぐに行くことができたり、関わりたくない人と関わらなくてよくなったりとか大切な人との時間を過ごせるようになりました。

その仕組みを無料オンライントレーニングで公開していきます。

もし、オンラインビジネスで仕組を作って自由を生きたい。

はたまた、ネットでビジネスをしているけど毎日忙しくて人生を謳歌できている気がしないのならば今すぐ登録してください。

少なからず、あなたの見えている世界が何か変わることはお約束します。興味があれば下記のフォームにお名前とメールアドレスを入力してすぐにウェビナーを受講して下さい。

※もちろん内容が気に入らなければすぐに解除することができます。

オンライントレーニング完了後に計100P以上に渡るオンラインで経済的自由を実現するガイドブックをお渡ししますので試しにガイドブックだけ読んで解除してもいいと思いますよ。

詳細はコチラをクリック

 

成功者達が実践するコンテンツビジネスの5つのモデル
最新情報をチェックしよう!