コンテンツビジネスとは?その市場規模と成功事例・メリットデメリットを徹底解剖します。

「コンテンツビジネスって何?」
「コンテンツビジネスがこれから来ると言ってる人がいるけど本当なの?」
「将来性は?メリットやデメリットをしりたい。」

と疑問に思っていませんか?

コンテンツビジネスというのは、一言で言えばKindleや有料メールマガジンやnoteなどコンテンツを販売するビジネスモデルと言われています。

しかし、これは一側面でしかなくてコンテンツビジネスを理解し本気で取り組めば物販ビジネスにレバレッジをかけることも可能ですし、個人がゼロからでもスタートするにしてもリスクなく取り組めます。

だからこそ興味をもった方も多いでしょう。

しかし、僕にとってコンテンツビジネスというのは
“お金を稼ぐよりも時間を稼ぐことができるビジネスモデル”
だと思っています。

ただ単にコンテンツを売る事がコンテンツビジネスではありません。

そこでここではコンテンツビジネスとは何か?そして事例や可能性、メリット・デメリットを含めてあらゆる角度からコンテンツビジネスの魅力をお伝えしようと思います。

そして、後半ではコンテンツビジネスのやり方や始め方まで解説していきますので是非最後までご覧になってください。

・コンテンツビジネスに興味がある・・
・どれくらいの可能性があるか知りたい・・・
・メリットは?デメリットは何?
・どういったコンテンツビジネスがあるか知りたい。
・やり方・始め方を知りたい。

という方のお役に立てるはずです。

コンテンツビジネスとは?

「コンテンツビジネス」とは、コンテンツを活用した集客やコンテンツを販売するビジネス全般の事を言います。

例えば、著作権を持つ動画や音声、漫画、書籍、記事、メールマガジン、アプリ、ゲームといったコンテンツを売るビジネス

他にも、YouTubeやブログや無料E-bookや無料オンラインコースなどを活用して集客をしてビジネスにつなげる事。

どちらもコンテンツビジネスと言われています。

コンテンツを販売する事のほうを一般的にはコンテンツビジネスという定義の人もいますが、このサイトでは両方ともコンテンツビジネスと定義しています。

例えば…

• 映像/動画の配信(Netflix/hulu/Amazonプライム・ビデオ)
• 音楽/音声の配信(Apple Music/Podcast)
• 漫画の提供(コミックシーモア/めちゃコミック)
• 記事/資料の提供・公開(Kindle、)
• メールマガジン(メルマガ)の配信(堀江貴文のブログでは言えない話)
• アプリの配信(スタディサプリ)
• ゲームの提供(DMM GAMES/TSUTAYAオンラインゲーム)
• ツールの提供(マイクロソフト・Adobe)

など、こういったコンテンツを販売している企業や個人は沢山いますよね。大企業も中小企業も個人もこういったコンテンツを扱ってビジネスにつなげているもの全てをコンテンツビジネスというのです。

コンテンツビジネスの現状と将来性

コンテンツビジネスは今がチャンスと言われていますが、それは本当なのか?

というと可能性しかないと言えます。

それは現状と将来性を見ていけばわかるはずです。

・矢野経済研究所によるコンテンツビジネスの現状

矢野経済研究所によるコンテンツビジネスの現状

出典:矢野経済研究所|国内eラーニング市場に関する調査結果より

これは2019年度の国内のeラーニング市場規模ですが、年々あがっているのがわかるはずです。

特に個人向けの市場が伸びているのは明白です。

YouTubeの動画市場も伸びていますし、他にもオンラインコースで有名なUdemyなども2020年は最高売上を達成しているほどコンテンツビジネス全体が伸びているのです。

「でも、もうアッパーなんじゃないの?」と思われるかもしれません。

・総務省が提示するコンテンツビジネスの将来性

総務省が提示するコンテンツビジネスの将来性

日本の3年先をいくと言われる海外ではEラーニング市場は2025年まで伸びると言われ、その市場規模は$3800億と予測されるといわれていることを踏まえると、まだまだ伸びると予想できます。

「でも、、日本と海外では違う」

と思うかもしれませんが、総務省のサイトに掲載されている情報によると、平成29年段階で日本におけるコンテンツビジネスの市場規模は11兆5081億円にも及ぶとされており、映像系ソフトが全体の5割超、テキスト系ソフトが約4割、音声系ソフトが1割弱を占めると予想されています。

(参考:総務省_平成29年版 情報通信白書のポイント)

とのこと。

つまり、コンテンツビジネスというのはこれからもまだまだ伸びる市場であり拡大していく可能性が高いといえるでしょう。

では、具体的に現在どのようなコンテンツビジネスがあるのか?

企業と個人の事例を踏まえて紹介していきましょう。

コンテンツビジネスで成功事例

コンテンツビジネスは先ほども紹介したように本当に色んな企業が取り組んでいます。

個人でも取り組める環境を用意してくれているプラットフォームもあります。

• 映像/動画の配信(Netflix/hulu/Amazonプライム・ビデオ)
• 音楽/音声の配信(Apple Music/Podcast)
• 漫画の提供(コミックシーモア/めちゃコミック)
• 記事/資料の提供・公開(Kindle、)
• メールマガジン(メルマガ)の配信
• アプリの配信(スタディサプリ・DLab)
• ゲームの提供(DMM GAMES/TSUTAYAオンラインゲーム)
• ツールの提供(マイクロソフト・Adobe)

個人でも取り組める環境を用意してくれているプラットフォームもあります。しかし、あまりにも皆が知っている企業やメディアが多いので現実味が薄れますよね。

「私にできるわけがない!!」と思ってしまいがちです。

しかし、そんなことはありません。

そこでここではいくつかコンテンツビジネスで成功している企業や個人のサイトをいくつか紹介していきましょう。

コンテンツビジネスで成功している企業

・ダイレクト出版

コンテンツビジネスで正に第一人者と言える企業がダイレクト出版です。もともとダイレクト出版は海外で出版されているけど日本では出版されていない一般書店では買えない厳選されたビジネス洋書を販売するところからスタートしました。現在はセミナーや講座などを開催し独立を目指す個人、中小企業、大手企業をターゲットにコンテンツを発信しています。

・Himakaya

Himakaya

Himakayaは、音声配信プラットフォームで個人や著名人が音声コンテンツを発信できるメディアです。お笑いや小説、朗読やビジネス・ASMR・投資や自己啓発あらゆるジャンルの音声コンテンツをアプリ1つで楽しみ放題です。

・Udemy

Udemy

オーディブルやHimakayaなどのような音声コンテンツ、Kindleのテキストコンテンツのプラットフォームの動画版に近いですが、ベネッセが資金調達をしているオンライン学習プラットフォームです。ありとあらゆるオンラインコースを学ぶことができます。

コンテンツビジネスで成功している個人

・デジタルマーケティング専門家 松原潤一

デジタルマーケティング専門家 松原潤一

元々はブログのコンサルタントをしているデジタルマーケティングの専門家でデジタルマーケティングによって集客をする方法を個人や企業に教えている方です。オンラインでのコースやオンラインのコンサルなどをしています。

・心屋仁之助

心屋仁之助

心理カウンセラーとして活動している心屋さんはアメブロでの配信やポッドキャストだけでなくオンラインでのコンテンツ販売もしています。本来の自分・本来の生き方を見つけることにフォーカスした問題解決の方法や性格を変える方法を学ぶことができます。

・マツダミヒロ

マツダミヒロ

質問は人生を変えるという理念のもと読書会や質問マスター講座や講師育成なども行っておりますが、オンラインコンテンツやスクールも販売しています。書籍も出版しています。

コンテンツビジネスのメリット・デメリット

ここまで話を聞くと「コンテンツビジネスってすごい可能性がある」ということはなんとなくわかったはずです。

しかし、イキナリ「やってみよう!」と思ってやれるほど簡単ではありません。具体的にどのようなメリットがあり、どのようなデメリットがあるのかを理解した上で決めていきましょう。

・メリット

コンテンツビジネスの最大のメリットは、資本ゼロでもユーザーに信頼され利益率100%に近いビジネスを構築する事ができる。

というところです。

企業ならば、ビジネスの安定につながるし個人でもゼロから起業をすることが可能なためコンテンツビジネスは誰でもゼロから取り組めるビジネスになります。

具体的に言えば・・・

・無料コンテンツの配布により集客・商品やサービスの購入率が高くなる。
・画配信の場合、講座やセミナー開催のための準備や移動コストがかからない。
・あなたの経験や知識を知らない方がいるので誰にでも取り組むことがかかる
・コンテンツ自体はあなたの脳みそにあるので資金ほぼゼロでスタートできる。
・原価がないのでほぼ利益になる。
・教える側と教わる側を作ることができるので信頼と信憑性を高めファンを作れる
・まだ自社のことを知らないユーザーにアプローチすることができる。
・コンテンツ自体は自宅で制作することができるので場所を選ばない。
・情報がダイレクトに伝わりやすくなるため物販の購買・リピート率が高まる。

 

などなど、正に最も取り組みやすく利益率の高いビジネスだと言えるでしょう。

個人的に言えば、僕にとってのコンテンツビジネスの最大の魅力は利益率やユーザーとの信頼関係はもちろんですが、それ以上にこれらのメリットを「仕組み化・自動化」によっても享受できるのが最大のメリットだと思っています。

・デメリット

と、一見してみるとメリットしかないコンテンツビジネスですが、必ずしもメリットしかないわけではありません。

デメリットも当然あります・・・が、通常の物販やシステム開発に比べたらハードルがかなり低いのも事実です。コンテンツビジネスのデメリットは・・

手間がかかる事ですからです。

例えばですよ。

・最初は記事制作や音声収録など慣れないので手間がかかるように感じる
・動画になると機材が必要で合ったり慣れないと時間がかかる
・競合が多かったり競合がいなかったりするのでリサーチ必須
・動画や音声の場合編集の手間、テキストだと誤字脱字の手間がかかる
・詐欺的な情報商材屋だと思い込まれる可能性がある

などなど・・慣れてしまえば全然ストレスはないのですが売るだけのアフィリエイトや商品開発を外注している企業と比べたら最初は手間に感じるかもしれません。

あともう一つデメリットと言われるのが
「詐欺ビジネスだと認識されがち」
な点です。

よく、誰でも簡単に稼げるとか、1クリックで・・・みたいな欲望と依存心に付け込んだ誰でも稼げまっせ系のコンテンツを販売して中身がスッカラカン・・みたいなものをやっている人がいます。

誰にでも始められるビジネスだからこそ詐欺的なものが横行したのでしょう。

しかし、ここに関しては顧客が価値を感じるスキルや技術・・知識を提供していれば特に問題はないのでデメリットには当てはまらないと思います。

しかし、どう比較をしても・・

明かにメリットのほうが多いのがコンテンツビジネスなのです。

実際、海外では「これからは商品をうる時代ではない。商品の使い方(知識や知恵)を売る時代になる。ただ売って終わりのビジネスモデルは長続きしない」というのが常識になりつつあります。

そのため明らかにやらない事に対するデメリットのほうが大きいと言えるでしょう。

コンテンツビジネスの始め方・やり方

関連記事

「コンテンツビジネスのビジネスモデルってどんなものなの?どうせ学ぶのならば成功者達がやっているモデルを取り入れたい。」と思いますか?確かにコンテンツビジネスをやるのならばそこらの情報商材屋のように詐欺的なビジネスモデルは採用したくな[…]

成功者達が実践するコンテンツビジネスの5つのモデル
関連記事

「コンテンツビジネスをやりたいけどどうやって始めたらいいの?」「そもそも何からやっていけばいいの?」という疑問に今日はお答えしていこうと思います。コンテンツビジネス歴13年以上でこれまで5億以上の売上を叩き出してきましたが、コン[…]

関連記事

既にアメリカでは47%の企業がコンテンツマーケティング戦略を取り入れていて成果をだしていると言われているのをご存知ですか?これは、コンテンツマーケティングインスティテュート(CMI)による最新の調査です。日本ではもっと少ないでしょう。[…]

成功するコンテンツビジネスのやり方・始め方11ステップ
関連記事

「コンテンツビジネスをやろうと思ってるけどどう作ればいい?」「質の高いブログコンテンツをどうやって作ればいいのか?」確かにコンテンツは長くなれば長くなるほど、どうやって書けばいいのかわからず混乱してしまうものです。ではそんなコン[…]

 

コンテンツビジネスをあなたが「今」取り組むべき最大の理由は「時間」にある。

さて、この記事ではコンテンツビジネスとは?その意味だけでなくコンテンツビジネスの可能性とメリット・デメリットを解説してきましたがいかがでしたか?

色々解説をしてきましたがこれはコンテンツビジネスの一側面でしかない。

と僕は思っています。

僕にとってコンテンツビジネスの最大のメリットは「コンテンツによるオートメーション化が可能である」ということです。

コンテンツというのは、商品にもなりますが・・・
「集客」「営業」「納品」「フォロー」
を自分一人で行うこともできるし、それをオートメーション化する事ができるのです。

仕組みを作り自動化ができます。

この最大のメリットは、あなたのビジネスから時間の浪費という概念がなくなることにあります。あなたのビジネスに「時間」を・・あなたの人生に「時間」をもたらしてくれるのがコンテンツビジネスの最大のメリットである。

だから今すぐ取り組むべきだと思っています。

もし、あなたがコンテンツビジネスに興味があるのならば、是非下記のボタンをクリックしてオンライントレーニングに参加してください。

個人、企業に関わらずゼロからコンテンツビジネスをスタートしオートメーション化までの全てをステップバイステップで公開していきます。

【無料オンライントレーニング】ネット上にデジタル資産を構築し自由なライフスタイルをエンジョイしませんか?

「あなたは1年間働かなくても何の不安もなく生活できますか?」

この質問はとある資産家が本当の金持ちを判断するためにする質問だそうです。

実はこの質問は非常に重要です。

あなたはこの質問にどう答えるでしょうか?

この質問に、少しでもYESと答えられるようになれば、あらゆるものから解放され自由なライフスタイルを生きられるはずです。

僕はその最初の一歩をブログで実現しました。

では、

なぜブログが自由なライフスタイルを作ることができるのか?
そして、何をすればいいのか?
いかに収益を生めばいいのか?

を無料のウェブセミナーで詳しく解説しています。

また、今登録していただくと計7つのボーナスコンテンツも用意しています。

僕が数百万、数千万とお金を稼いでもなぜ不自由感を感じていたのか?いかにしてその状態を抜け出すことができたのか?

もお話しているので是非以下から無料登録をしてください。

すぐにウェビナーが開始されます。

無料オンライントレーニングはコチラをクリック

コンテンツビジネスとは?その市場規模と成功事例・メリットデメリットを徹底解剖します。
最新情報をチェックしよう!