0からできるコンテンツビジネスの始め方7ステップ

「コンテンツビジネスをやりたいけどどうやって始めたらいいの?」
「そもそも何からやっていけばいいの?」

という疑問に今日はお答えしていこうと思います。

コンテンツビジネス歴13年以上でこれまで5億以上の売上を叩き出してきましたが、コンテンツビジネスは顧客の問題を解決し感謝の声をもらいながら、正に僕が目指している余暇でビジネスをする事をたった1人でも実現可能な魅力的なビジネスです。

簡単な仕組みを一度作ってしまえば月100万も可能。

よりレバレッジをきかせれば月1000万も不可能ではありません。
海外だと10億を超えるコンテンツマーケッターもいるくらい。

そんな魅力的なコンテンツビジネスを始めたいけど、個人や副業ではじめようとする人、物販しかやってこなかった人からすれば、そもそも何からはじめたらいいのか?どの順番でやっていけばいいのかわからないと悩んでいる方は多いはず。

そして、できるならば確実に結果を出したいはずです。

そこでここではコンテンツビジネスで結果を出している人達の最も無駄のないやり方を学び、最終的に自動化をするまでのコンテンツビジネスの始め方についてステップバイステップで解説をしていこうと思います。

ただの始め方ではないのでご注意を。それではいってみましょう!!

コンテンツ販売の全体像を知ろう

コンテンツ販売の全体像を知ろう

それではまずはコンテンツビジネスの全体像を理解しましょう!と言ってもそれほど難しいことはありません。普通のビジネスと一緒で僕らがやることは

・商品作成(コンテンツ作成)
・集客をする
・見込み顧客を集める
・販売をする

この4つの事だけです。

商品をして販売をするだけでも売れてしまう方法もあるのですが、基本的にはあなたがやることはこの4つです。

図にしてみていきましょう。

ユーザー視点で見ると、メルマガに登録をしてメールで「この人は信頼できそうだな」「欲しい」となって販売ページで申し込んでコンテンツで学ぶという流れです。

実際にあなた自身がコンテンツビジネスでコンテンツを購入したことがあるのならば実感レベルでわかるはずです。

それでは、この仕組みを作るためには・・まず何からはじめていけばいいのか?ステップバイステップで解説していきます。

STEP0,経験の洗い出しを行う

STEP0,経験の洗い出しを行う

まず、あなたがやるべきはたったの1つです。「あなたの知識や経験で誰のどんな問題を解決するのか?」を決める事です。

ここが決まっていないとそもそもどんなコンテンツを作ればいいのか?どんな問題を抱えている人に向けて届けていけばいいのか決まりません。

コンテンツの目的はビジネス同様

「顧客の問題を解決する事」意外にありません。

だからこそ、まずはあなたの過去の経験を洗い出してYahoo知恵袋などでアナタの経験がどんな問題を解決できるのか?を調査していきましょう。

コップの洗い方の経験があっても・・求めている人がいない。

みたいなものです。

イキナリコンテンツを作っても市場に求められていなければ意味がないし、そもそも顧客の問題がわかっていないのにどういったコンテンツを作ればいいのか?わからないままだとクソ情報商材になってしまいかねません。

STEP1.テストマーケティングを行う

STEP1.テストマーケティングを行う

顧客の問題を決めて、あなたの経験によって解決策を提示するというのが決まったら、テストマーケティングを行いましょう。

つまり、商品を作ってから売るのではなくそれ以前に売れるかどうかを確認するのです。

やり方は色々ありますが、

・無料でやるのならばSNSで募集。
・有料ならば広告文でクリックされるか?

で見ていくといいでしょう。この時に使えるのが

【顧客の問題】を解決し【解決した未来】方法

というシンプルなタイトルで、反応がとれるかどうかをチェックする。SNSでお試しがこればお客様の感想文もいただけるし、広告のクリック率を見れば反応がとれていると判断していいです。

売れるか確認してから制作するのが一番間違いなく無駄な時間を投資する必要はありません。

 

STEP2.コンテンツを作成する

STEP2.コンテンツを作成する

売れるとわかったら実際にコンテンツを制作していきましょう。コンテンツの作り方は色々ありますが、最も早く作るとしたらYahoo知恵袋などで「悩みや問題」を洗い出してそれに応えていくようにコンテンツを制作する方法です。

箇条書きでいいので

→質問
→回答

というように書いていきましょう。

そもそもゼロから自分の頭だけでコンテンツを作るのは簡単ではありません。

実際、コンテンツビジネスで成功している人は顧客アンケートからコンテンツを制作している人は山ほどいます。

全部書けたら今度はそこに構成をいれれば後は完成させるだけになります。イキナリゼロから作るよりもずっといいコンテンツが制作できるはずです。

コンテンツの制作方法は主に3パターンあります。

テキストPDF・Googleドキュメント・ワード・パワーポイント
音声MP3
動画スクリーンキャスト動画(画面録画)・ビデオ撮影

これらのどれかで制作をしていきましょう。

思いつくままに箇条書きで質問と回答を作り、構成を作って制作をするという流れで作ってしまえばコンテンツ商品を制作することができるでしょう。

しかし、これでもまだイマイチ上手に作れないという場合は・・・このステップを後にまわして次に進んでください。

STEP3.集客して見込み顧客を集める

STEP3.集客して見込み顧客を集める

コンテンツビジネスは他のどんなビジネスよりも利益率が高く敷居が低いのでついつい一般的なビジネスのように先に商品制作をし売るページを作りがちですが、先に見込み顧客がいないと作っても売れることはありません。

だから先に、メルマガやLINE@の読者を集めましょう。

コンテンツ自体は、最初のほうだけ作っておいて後で追加していけば問題はないので「問題を抱えている顧客」を集めるほうが先です。

先ほどのリサーチがうまくいっていないなら

”見込み顧客に問題や悩み、それを解決するためにやった行動”

などのアンケ―トをとってからコンテンツを制作するのもアリです。アンケートに答えてくれた人に”特別価格でお届け”というオファーを提示すればほぼ確実に売れる状態にすることができます。

ちなみに、メルマガやLINE@の募集で先ほどの「【顧客の問題】を解決し【解決した未来】方法」で無料プレゼントのコンテンツなどを作っておくといいです。

STEP4.商品販売ページを作成する

STEP4.商品販売ページを作成する

さて、ここまでこれば販売するコンテンツはある程度完成していてメルマガ読者も集まっているので売る商品と売れる状態は作れているはずです。

完成をしたら、コンテンツを販売していきましょう。

コンテンツの販売ができるプラットフォームは沢山あるのでそれらのプラットフォームを使って販売・決済・コンテンツの納品までを自動化していきましょう。

以下のプラットフォームを活用してください。(全部使ってもいいでしょう。)

サービス名LP機能決済機能アフィリ価格
infotopなしありあり無料
noteありありなし無料
BACEなしありなし無料
BLAINありありあり無料
teachableありありあり月3000~


また、infotopやBACEなどは販売ページを自分で作らないといけないので「ペライチ」などを活用して作っていくといいでしょう。

販売ページのことを一般的にセールスレターと言いますが、最初は写経を利用して作るといいでしょう。

例えば、世界で最も売れたと言われる2大セールスレター。

通販広告の伝説ピアノコピー
世界一稼いだセールスレター「ウォールストリートジャーナル」

こちらをあなたの販売したいコンテンツに当てはめてください。
まずは実践して一連の流れをつかみましょう。

 

STEP5.見込み顧客に販売をする

STEP5.見込み顧客に販売をする

完成後・・・そのままメルマガ読者・LINE@の読者に販売を行っていきます。

既にあなたのコンテンツを欲しい!と手をあげている方に関してはそのまま販売ページに誘導してあげればある程度の確率で購入に至ってくれるはずです。

しかし、それよりも大事なのはメルマガやLINE@で販売をしてそれを自動化することです。

そのため、手を挙げていない方にもアプローチをすべきです。

そこで使えるのがPASONAの法則です。これはセールスレターにも使うことができますが、ステップメールでも使用可能です。

流れとしては

1通目プレゼントとあなたのブランディング
2通目メルマガ発信の目的
3通目問題を提起する
4通目問題をそのままにするとどうなるか?
5通目問題の解決策の提示
6通目予告で限定性・緊急性・絞り込みをする
7通目販売開始

という流れになるはずです。

この流れで販売をおこなっていけば、顧客と彼らの抱えている問題とあなたの解決策が大きく外れていない限りは売れるはずです。

 

STEP6.効果測定し自動化をする

STEP6.効果測定し自動化をする

ある程度成果が出たらLINE@やステップメールを活用して自動化をしていきましょう。これができればあなたは集客を行うだけで売れる状態をつくることができます。

効果測定をすればより数字をあげることもできます。

・メルマガ登録ページの登録率
・メルマガやLINE@の開封率とクリック率
・セールスページの購入率

この数字をあげていけばおのずと売上をあげることもできるでしょう。そして、自動化したら顧客の更なる問題を解決する提案を考えてもいいしまた別の問題に取り組むのも良し。

そしてレバレッジをどんどんかけていって売上を最大化していきましょう。

まとめ

さていかがでしたか?ここではコンテンツビジネスをはじめる際に一体何からどの順番で進めていいのかをステップバイステップで解説をしました。

まとめるとこんな感じです。

コンテンツビジネスの作り方フロー

STEP1.経験の洗い出しを行う

STEP2.テストマーケティングを行う

STEP3.コンテンツを作成する

STEP4.集客して見込み顧客を集める

STEP5.商品販売ページを作成する

STEP6.見込み顧客に販売をする

STEP7.効果測定し自動化をする

見てもらえばわかるように、コンテンツを先に作るのではありません。

僕らがすべきなのは
「顧客の抱える問題をコンテンツを使って解決すること」
それ以外にないわけですからまずは顧客の問題を知る。

それから制作しないと作ったものが無駄になります。

特に初心者の方はここを勘違いしがちなのでこの順番で進めることをオススメします。

ちなみに・・・・

わざわざ、コンテンツを制作して集客と販売の全部を行うのって面倒くさいし全部自分でやると結果がでるまでには時間がかかってしまいます。

もし・・・そうではなくより確実に売れてコンテンツ制作のみで利益をあげたいと思っているのならば…海外の最新マーケティングとプラットフォームを活用した最新のコンテンツビジネスの無料オンライントレーニングを受講してみてください。

きっとお役に立てるはずです。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!!

【無料オンライントレーニング】ネット上にデジタル資産を構築し自由なライフスタイルをエンジョイしませんか?

「あなたは1年間働かなくても何の不安もなく生活できますか?」

この質問はとある資産家が本当の金持ちを判断するためにする質問だそうです。

実はこの質問は非常に重要です。

あなたはこの質問にどう答えるでしょうか?

この質問に、少しでもYESと答えられるようになれば、あらゆるものから解放され自由なライフスタイルを生きられるはずです。

僕はその最初の一歩をブログで実現しました。

では、

なぜブログが自由なライフスタイルを作ることができるのか?
そして、何をすればいいのか?
いかに収益を生めばいいのか?

を無料のウェブセミナーで詳しく解説しています。

また、今登録していただくと計7つのボーナスコンテンツも用意しています。

僕が数百万、数千万とお金を稼いでもなぜ不自由感を感じていたのか?いかにしてその状態を抜け出すことができたのか?

もお話しているので是非以下から無料登録をしてください。

すぐにウェビナーが開始されます。

無料オンライントレーニングはコチラをクリック

最新情報をチェックしよう!