ブログがオワコンなわけがない3つの理由・オワコンと発言する3つの理由

「有名ブロガーがブログはオワコンだって言っているけど本当なの?」
「もうSNSや動画の時代だからブログはオワコンなんじゃないの?」

とこれからブログを始めようと思っていたりブログをちょっとやってみてまだ成果が出てない人は考えてしまいますよね。

2018年頃~2019年・・

ブロガー達がちょいちょいブログオワコン説。

みたいな事が言われているので気になってる人もいるかもしれません。

代表的なのが個人ブロガートップで有名なイケハヤ氏ですね。

彼のこの動画やブログによってブロガー達はブログオワコンだ。

と思った方も多いはずです。

しかし、意図も分からずブログはオワコンだからやめよ。

というのはもったいないです。

個人的にはライバルがいなくなるのでやめる人が増えるのはありがたい事ですけどね。

ブログは初心者で初めてもアクセスを増やし収益化もできます。

そこでここでは、月間15万PVのブログを複数運営し、ブログ塾もやりながら計7年間、未だにブログをやっている僕(アリコ)が

2018年以降、ブログがオワコンだと言われた理由
オワコンになるブログを運営していただけ説
ブログをオワコンにせずレバレッジをかけるポイント

に関して解説します。

ブログがオワコンだと言われる理由

そもそもなぜブログがオワコンだと言われてるのか?それは、

・ブログで稼げない人
・ブログのPVが激減した人

が単純にいるからです。

そもそもこれはブログに限らずSNSでもメールマーケティングでも、仕事であったとしてもそういう人がいるのは当たり前の話であるだけです。

これまでも

ブログはもうオワコンだ。
ツイッターはもうオワコンだ
というのは何度もありました。

最近では2018年のアップデートでこれまで1日何千、何万アクセスもあるブログが1/10・1/100くらいになった人とかもいます。

そういう時にこれまでの努力が水の泡。

となって「もうオワコンだ。」と発信する。

それを見た人達が意味もわからず真に受けて「あぁオワコンなんだ。」と信じてしまうわけです。

最近で言えば日本トップブロガーであるイケハヤ氏がブログオワコン説を発信したのが有名ですね。

でも、逆に言えばその分上位表示してる人もいます。

僕とかはちょっとイジって順位を戻す。
とかを結構繰り返しやっていたりします。

はっきり言ってブログはオワコンではありません。

なぜなら

・これからも新らしい検索ワードがうまれるから
・検索を活用している人は年々増えているから
・人の悩みや願望は消えることがないから

です。

たとえ、あなたのブログが急激に落ちたとしても復活できるし、そのコンテンツを動画にしたりマネタイズの仕方を変えればいいのです。

 

「でも、実際稼いでいるブロガーさんがブログオワコンって言ってるじゃないですか!」

「あれだけ稼いでいる人がオワコンといってるんだから、僕なんかが始めたって無理ゲーっしょ。」

 

と思うかもしれません。

しかし、そーじゃないんです。

ブロガー達がブログがオワコンだと発言する理由

では、なぜ彼らがブログがオワコンだと発言をしてしまうのか?

というとちょっと彼らの立場になればわかってくるはずなのですが、
オワコンだと発言するブロガーさん達ほど以下の特徴があります。

✔ Googleのアップデートにより評価基準に変動によりアクセス減
✔ ブログの記事数が半端なく多い。
✔ 完全雑記型のブログになっている。

つまりですよ。

アップデートなので記事の評価基準が変わるわけです。

しかし、ブログだけで飯を食ってるブロガーほど記事数が特化した記事が少ないため・・

評価も低下しやすくなり影響をモロにくらいやすくなります。

アップデートにより一気に評価が下がるのです。

しかし、このアップデート後のデータを見たり勉強していれば、ちょっとしたリライトで上位表示をすることが可能だということはわかるんです。

でも・・・とてつもない記事数があるわけです。

とてもじゃないですが、リライトをすることを考えるだけでサブイボがでるわけです。

想像してみてください。

50記事を見直して修正する。

これならば、まだいけると思います。

じゃあ・・それが1000記事だったとしたら?

想像するだけで死亡フラグです。

じゃあビジネスのメインの収益になってる特化した部分だけリライトし記事を追加しよう!

としても完全に雑記型だから何を優先にリライトしたらいいのかわからない。

んな事をするならば別のメディアに挑戦したほうが効率的。

という結論になるのです。

毎日毎日少しづつ買い足して積み上げてきたジェンカ。

100mになるくらいまでいって9/10が吹き飛んでしまった・・

「もう一度ゼロから積み重ねますか?」

と言われたらもう諦めると思うのです。

→今まで積み上げてきた記事で人が集まらなくなる。
→アフィリエイト報酬も減る。
→分析しアップデートの傾向を調べる。
→しかし、わかったとしても膨大な量の記事数のリライト必須で萎える。
→新しくゼロからブログやってまたこうなるのは嫌だ。
→YouTubeやったほうがいいんじゃない?と思い始める。

そりゃオワコンとも言いたくなるのです。

彼らがオワコンと言っているのはあくまでブログはもう稼げないから・・

ではなくて、とてつもない努力をして記事を死ぬほど更新してきたのをリライトする面倒くささと新しい媒体を使う事を比べたらブログをやったほうが非効率だと判断したからなのです。

決してブログそのものがオワコンなんてことはあり得ません。

それを見て同じようにブログでちょっと稼いでアクセス減ってる人がいたりすれば当然その人は影響をされてSNSで発信をする。

それをみてブログやってないユーザーやブログを始めたばかりの人達が意味も意図もわからず「ブログはオワコン」とか言い始めるのです。

ブログオワコンと諦める人が増えるとウハウハになる

とは言っても、

・アフィリエイトブログはオワコン
・まとめブログはオワコン
・トレンドブログはオワコン
・雑記ブログはオワコン

というように色んな人が色んなところでこのブログはオワコンだ!と言ってやめていきます。

それはまだいいです。

しかし、そういった情報に振り回されてやってもない人・少しの成果も出てない人が諦めるのはちょっと違うのかな?

と個人的には思います。

なぜなら、逆に上記のブログでも伸びに伸びている人がいるからです。

アフィリエイト商品バンバン紹介しているのに上位表示されてるブログなんて山ほどあります。

まとめ系でもアクセス集めてる
トレンドで爆発的なアクセスを集めてる
雑記でも過去記事消して新規記事で集めてる

個人のブログは山ほどあります。

逆にライバルがいなくなった事によってPVが伸びた人もいます。

諦める人がいるほど伸びる人がいるのです。

検索している人がいなくなったわけではないのですから・・
それどころか検索ユーザーは年々増えていっているくらい。

だから、逆にブログオワコンだからやーめた!

という人がいるほど逆にありがたい人も増えるのです。

だから、ブログオワコンだと皆が言うほど広がるほどそこにはチャンスが隠されているのです。

ブログ=オワコン

ではなく

オワコンという人が増えるほど=ブログを始めるべき

と言えるのです。

実際、僕の周りでもブロガーで生計立ててる人が気づいたらやめていたとかあります。

「ちょっと相談してくれれば意外と簡単に復活できるのに・・」

とか普通にあるのです。

なのでブログがオワコンだと皆が言うようになったらそのジャンルは参入チャンス。

なのかもしれませんん。

ブログ”だけ”はやめたほうがいいです。

とは言っても、ブログだけに依存をするのはやめたほうがいいです。

これからは全てのメディアが相互に作用させる事を考えた方がいいです。

Twitter・Youtube・ブログ

というように連動したほうが相乗効果がおこりやすいし
どれか1つが何らかの理由でツブれてしまったとしても
復活も早くできるようになるし復活することもできる。

「だけ」

が最も恐ろしい事だということは覚えておいてくださいね。

より多くのメディアを連携させる。

という感覚でブログをやっていきましょう!!

中卒で頭も悪くスポーツもできないところから飲食店でトップの実績でパソコンもできないところから独立。SEO・プロモーションで計10億の売上に貢献し、その後全てを捨ててゼロからWEB上で月250万の収入を自動的にはいってくる仕組みを構築し自由な3年間自由なライフスタイルを送っていたが、現在もっと自由な人を増やして世のビジネスを顧客と販売者が相互成長できるようになる長産業化を進めるために活動をしている。

 


最新情報をチェックしよう!