収益別|ブログアフィリエイトのやり方と必要スキル5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一概にブログアフィリエイトと言っても全員が全員同じやり方でやっているわけではありません。

ブログを活用してアフィリエイトをやればブログアフィリエイトになるわけで、細かく分類をすれば色んな手法があって、それぞれ収益モデルや利益率は違えどそのどれも稼ぐことはできます。

そもそもブログは人を集めるツール。

人が集まればそこからマネタイズはいくらでもできるわけですから、ブログアフィリエイトが稼げない!なんてのはあり得ないわけでやり方を誤らなければそのどれも稼ごうと思えば稼げます。

そこでここでは、

代表的な5つのアフィリエイト手法の典型的なやり方。

そして、結果を出すためにどのようなスキルや知識が必要なのかについても解説していきます。一応わかりやすくするために僕が考える難易度の低いところから解説していくのでブログアフィリエイトのやり方を知りたいと思っている方は是非最後までご覧になってください。

1.トレンドアフィリエイト

トレンドアフィリエイトというのは、一言で言ってしまえば旬のキーワードを使ってコンテンツを執筆しライバルが不在・少数の中で検索上位を獲得して膨大なアクセスを集めて、そこにクリック報酬型のアドセンス・楽天・アマゾンアフィリエイトで稼ぐ手法です。

例えば、芸能人の浮気がニュースを聞いた時・・

有名人であるほど多くの人が検索をしはじめますよね。

この瞬間・・・多くの人の知りたいというニーズが高まり、今まで検索さえされなかったキーワードが検索されるわけです。

正にライバル不在状態ですね。

そんな中で誰よりも早くネット上にコンテンツを書けば、ライバルが山ほどいるキーワードでなくても比較的楽に検索上位を勝ち取りうまくいけば膨大なアクセスを集められるわけです。

そこに対してアクセスがあれば収益化することができる

・Googleアドセンス
・アマゾンアソシエイト
・楽天アフィリエイト

をブログに貼り付けてアクセス数=広告収入にマネタイズをするのです。

トレンド系のキーワードはライバルが少ないですし、ニュース系を取り扱うので当たれば膨大なアクセスを集められるのが何よりもメリットなので比較的初心者にも取り組みやすく稼げる確率は結構高めといえば高めですね。

やり方は一言で言ってしまえば

“最新ニュース関係のキーワードを見つけて記事を書く!”

ということです。

とこんな事をいうと非常に簡単に聞こえてしまいますが、とは言ってもニュースで放送されたとかバズったキーワードをただ単に使っても楽勝で上位表示をして膨大なアクセスが集まってガッツリ稼げる!という意味ではないのです。

そもそもですよ。

ニュースはらば大手ニュースサイトが先にやってますし、実際トレンドアフィリエイトをやってるライバルがいるわけですから・・そんな中で初心者がトレンドキーワードを使って記事を書いても効果は薄いのです。

じゃあどうすればいいのか?

一言で言ってしまえば“次に検索するであろうキーワード“を予測することです。

例えば先ほどの「芸能人が浮気をした」というニュースがテレビでやってたとしましょう。

このニュースを見て次に検索するであろうキーワードを予測して記事を書けば、誰も書いていないキーワードで誰よりも先にコンテンツを書く事ができるのです。

例えば、

・浮気相手
・理由
・彼女 誰

などなど、こういったキーワードで記事を書くわけです。

でも・・そんなキーワードが思いつかない。という場合は自分が比較的興味を持っていたり知っているジャンルに絞ったトレンドネタを扱うか数をこなして予測能力を高めていくのか?の2パターンしかありません。

ちなみに予測をするコツは・・・

“ニュースネタをただ受け取るのではなく意識的に疑問を持つ事“です。

そもそもキーワードは質問ですから疑問を持つことで自ずとキーワードは溢れ出してくるはずです。ここを抑えた上でトレンドアフィリエイトをやるだけでも随分成功確率はあがるはずです。

それを踏まえた上で以下のやり方でステップバイステップで取り組んでいきましょう。

STEP1:特化型かごちゃ混ぜ型かを決める
STEP2:Wordpressでブログを構築する
STEP3:アドセンス・アフィリエイトをサイトに貼り付ける
STEP4:トレンドキーワードを選定・予測をする
STEP5:サジェストワードを活用し記事を構成する
STEP6:記事はできる限り「角度・主張」を変える
STEP7;数をこなし単純作業化をする
STEP8:アナリティクスでデータ分析
STEP9:アウトプットし方法論を確立

この流れは基本的なトレンドアフィリエイトの主な流れです。

もっと詳しく知りたいのならば下記により詳細な方法を具体的に解説しているので是非ご覧になってください。そこらにある教材よりもかなり具体的に解説しているつもりです。

ただ、あくまで数をこなし続けなければいけないのが弱点だということはお忘れなく。

最終的にレバレッジをきかせたいのならば、外注化を視野にいれておくことをオススメします。

そこまでやれば指示をするだけで収益化を図ることができるのでいかに仕組みかをするのかをやりながら見つけ出していくことをオススメします。

 

2.トレンド商品アフィリエイト

先程はトレンドネタを使ってブログを作ることでライバル不在のニーズのあるキーワードで上位表示をし、そこから広告収入と低単価だけど売れるアフィリエイトで収益化をするというものでしたが、ここで言ってるトレンドはネタではなく商品です。

つまり旬の商品ですね。

もっと言えば予約段階で紹介するのがベストです。

更に更に言えば・・・発表段階から作る(笑)

これも原理的には一緒で予約段階から発売までの間に仕込んで先取りをしてキーワードを予測しコンテンツを書いて上位表示をしておくことで発売直前にアクセスを確実に集める事ができアフィリエイト報酬を得ることもできるのです。

もちろん、発売直後でもいいでしょう。

ただ当然ですが発表があるくらいですから一般的に知られている商品であるため、アマゾンとか楽天のアフィリエイト単価の低い商品なので数をある程度こなす事が前提です。

記事の内容もそれほど凝らなくてもいいのでとにかく数!でいくのが基本的なやり方ですね。

先程のトレンドアフィリエイトは、1つのブログにあらゆるトレンドキーワードでコンテンツを書きまくる必要があるのですが、この商品のアフィリエイトの場合はコンテンツ中心ではなくアフィリエイト目的なのでページを更新するほどに自動ペナルティーに引っかかる恐れがあります。

そのため、コンテンツを発信する気がないのならば・・・

無料ブログでもいいので商品ごとのページを作る。

のがいいかと思います。

トレンド系は、ネタでも商品でも一緒ですが当たり外れがどうしてもありますので、特にこのやり方は張り切って本気で取り組んでください。

後にも残らないので個人的には推奨しませんがスキルないからとにかく行動で勝負だぁ!

という場合はやってみてもいいでしょう。

やることは非常にシンプルで

STEP1:無料ブログのアカウントを取得

基本的にこのアフィリエイトのやり方は、無料ブログ1つに1つの商品の商品を10個の簡単な記事で紹介していくやり方です。

そういったブログを複数作って数をこなすことが重要になってくるので無料ブログを使います。

しかも複数。

なのでまずは無料ブログのアカウントを山ほど取得してください。無料ブログは、本当に危険?ワードプレスを推奨する僕がオススメする無料ブログ8選から選べばいいです。

メールアドレスも複数所有して無料ブログアカウントを複数所有しましょう。

STEP2:発売前・発表後の商品を検索する

アマゾンや楽天などで、発売前や発売後、予約段階の商品を探します。自分がある程度知識があり興味がある分野であったほうが作りやすいでまずはそういった商品を探しましょう。

ポイントは一般認知されている商品であるほうがいいです。

メインキーワードとなる商品を見つけ出しましょう。

STEP3:商品名+複合ワードで記事で記事を書く

商品名がメインのキーワードになりますので、その商品の購買意欲の高いキーワードを複合ワードにして記事を書いていきます。代表的なのが・・・

「商品名 激安」「商品名 最安値」

とかですね。このようなキーワードを10個くらい出してブログ記事を書いていきます。

激安ならば「どこが最も激安なのか?どれくらいの値引き率なのか?」について500文字程度で記事を書いていきます。

そして1つのサイトを作っていきましょう。

 

・・この3ステップを違う商品で繰り返すだけです。

あと、このアフィリエイトのやり方ならば長期的なSEOを考慮にいれないので、キーワード予測力を高めて文章をテンプレート化するだけでかなり効率的に作業を進めることができます。

ちなみに以前、このやり方でアフィリエイトをやってた方に向けてプレゼントした文章テンプレートを作ることで、あとは必要な情報をはめ込むだけで記事が出来上がるエクセルテンプレートを作ったんですがそれを無料で差し上げるので興味があれば下記からフォームに入力してください。

今現在はメルマガはやってませんがタダで差し上げます。

あと、キーワード予測能力を高める方法は最新トレンドキーワードを誰よりも先に予測する3ステップの記事を読んで実践してくれればかなり精度をあげられるはずなので興味があればご覧になってくださいませ。

3.レビューアフィリエイト

先ほどのトレンド商品のアフィリエイトの場合は、発売前・発売直後の人気商品をアフィリエイトをするので、どちらかと言えば、その商品に対する購買意欲を強くもっている顧客を相手にしているので

「この商品の効果は!?」
「みんなはどうだったの?」

と迷っている顧客を相手にはしていませんが、このレビューアフィリエイトは迷ってたり今一歩踏み出したり、他の選択肢と迷っている場合などにはレビューや口コミの情報を届けるやり方です。

先ほど、Googleは価値のないアフィリエイトサイトはペナルティーの対象になる。
と言いましたが、実際に使ってみたりしたコンテンツは価値があります。

実際に使ってみてどう変化をしたのかを届けることは十二分な付加価値になりえますのでレビューばかりでもいいというのは言い過ぎかもしれませんが、1つのサイトでいろんな商品のレビューを書くのは有効です。

これは、これまでのようなアマゾンアソシエイトや楽天アフィリエイトはオススメしません。

報酬単価が低すぎですしね。

もし、先ほどのトレンド商品でアフィリエイトである程度成果を出したのならばやってみるのもいいかもしれませんが、やはりベストは

A8netやアフィリエイトB

などの特定の商品を狙うのがベストです。

コンテンツ系のアフィリエイトのinfotopなども報酬単価が高くジャンルによってはライバルがほとんどいないのでオススメです。

ニッチな商品を狙えばかなり楽にライバルにも勝つこともできるので商品名でキーワード選定をしてやっていきましょう。

STEP1:商品を選定する
STEP2:キーワードツールで需要とライバルを調査する
STEP3:商品を実際に使うorレビューを膨大にみて記事の構成を作る
STEP4:関連した記事を書く
STEP5:レビュー・比較・実体験レポートを書く

基本的にこの流れにそってレビューの質をあげていけばそれなりに成功はできるでしょう。

あまり多くのアクセスを集められるわけではなく、価値のあるレビューサイトだったとしてもサイト全体の評価はどうしても低くなってしまうのである程度のコンテンツはいれたほうがいいと思います。

安全性・隔日制を求めるのならばレビューとコンテンツのバランスをしっかりととることを考慮にいれてください。

4.サイトアフィリエイト

サイトアフィリエイトというのは、もともとはブログではなくホームページでやるアフィリエイトという意味で使われていた言葉なんですがWordpressがリリースされているのでどちらも一緒とも思えるのですが、一般的なサイトアフィリエイトとブログアフィリエイトでは全く違うのです。

いったいなにが違うのか?というと

ホームページソフトなどでWEBサイトを作るのならば必ずやる事があるのですが、それがブログのようなコンテンツページを簡単に作れるシステムを使う場合はやらない(無意識的にやれない)のです。

例えばブログはコンテンツを簡単に追加できますよね。

やろうと思えば、「今日は何を作ろうかなぁ」でキーワードを探してコンテンツを書く。

ってことも可能なんですね。

それくらい簡単にコンテンツを作れるのは確かにメリットですが、実はそれこそが最大のデメリットでもあるのです。

デメリットとは何か?

それはサイトを設計をしなくなるのです。

今日はこれを書こう!明日はこれを書こう!とあっちゃこっちゃいってしまいがちになって結果的に気づいたらまとまりのないサイトになってしまったという状態にどうしてもなりがちなんですね。

これは正に好きな時に好きなようにコンテンツを発信できる環境があるからこそなんです。

別にそれが悪いわけはありません。

とにかく毎日書くことによって月間100万PVを達成してる人は結構いますしね。

しかし、更新をせず安定的な集客をしたい・より確実に計画的に集客をしたいのならば設計をしたほうがいいのですが、サイトアフィリエイトというのは「全ては商品を売るために」導線やコンテンツをしっかり作る傾向があるのである意味で行き当たりばったりのサイト運営をしなくなります。

「価値あるコンテンツを提供する!」ではなく
「この商品を売るためにどんなコンテンツが必要か?」

だからキーワード選定やコンテンツを全てアフィリエイト商品につなげるためにやるので

逆算思考(ゴールから何をやるべきかを考える思考方法)

を自ずとやるんです。

この逆算思考ができるかどうかがサイトアフィリエイトの成功と失敗を分かつ要素なので、サイトアフィリエイトをやるのならばただ単にコンテンツを作るのではなく考えに考え抜いて計画的犯行を目指してください(笑)

主に以下のステップでおこなっていきます。

STEP1.リサーチをする(商品・ニーズ・競合)
STEP2.アフィリエイトサイトを設計する(コンセプト・カテゴリ・記事)
STEP3.アフィリサイトに適したWordpressテンプレートを使用
STEP4.コンテンツを執筆する
STEP5.被リンク対策をする
STEP6.データ解析・分析をし改善をする。

ここに関しては、【完全保存版】初心者からできるサイトアフィリエイトのやり方7ステップの記事でより詳しく解説していますが、サイトアフィリはしっかりと1つのウェブサイトとして完成させることが大事ですからね。

肉を売る気ならば肉に徹底的にフォーカスを当てたコンテンツを作る。

この意識をどれだけもってユーザーが求めるキーワードを見つけ出しコンテンツを用意するのかがポイントになります。ブログならば、ホームページソフトでサイトを作るよりも圧倒的に作りやすいからこそ、サイトアフィリをやるのならばしっかりと逆算思考をしてサイトを作っていきましょう。

5.コンテンツSEO

そして最後がコンテンツSEOです。先ほどのサイトアフィリエイトは「アフィリエイトで商品を売るためにコンテンツを設計し執筆する」という感じですが、コンテンツSEOはどちらかというと「ユーザーのニーズにこたえるためにコンテンツを設計し執筆をする」事を中心にしています。

実はこのトーラスウェブは正にコンテンツSEOを試すためにやってます。

まずは徹底的にユーザーに価値あるコンテンツを執筆するわけですが、ただこのコンテンツSEOをやってアクセスを集めている運営者のサイトを見ると運営の仕方に3パターンあるのです。

・とにかくコンテンツを書いている運営者
・オンライン講座のように設計してコンテンツを作ってる運営者

または両方を取り入れている運営者もいるので3パターンですね。

コンテンツをとにかく書いている運営者はとにかく価値あるコンテンツを中心に記事を更新しているのですが、その内容がトップページからわかりやすく見つけられるように設計をしていません。

どちらかというと

複数の記事を書いて後でまとめている。

ような運営の仕方をしているのですが、設計をしている人はトップページから2クリック以内・3クリック以内にはユーザーが自分にとって必要な記事を発見できるようにしっかりと設計をしているのです。

これはどちらがいいも悪いもありません。

設計をして作っている人のほうが圧倒的に成功確率が高いのも確かですけど。

ただ、どちらにしてもコンテンツを中心に作り検索上位を勝ち取ってしまえば、安定的・継続的にアクセスが集まるような集客サイトになるので後はなんとでもなるのがこのやり方の素晴らしいところです。

一度、Googleに評価されたウェブサイトを構築すれば、そこにこれまで解説した

・レビューアフィリエイト
・トレンドネタ
・トレンド商品

を取り入れる事もできます。

マネタイズの幅が広いのがコンテンツSEOのすごいところです。

先に情報を提供するだけ提供することで後におおきな利益をもたらしてくれるはずです。

ただ、コンテンツSEOは最初からマネタイズも考慮に入れてコンテンツありきの戦略が練ることが最初からできるのならばいいのですが、個人ではまずはアクセスをあつめる事にフォーカスを当ててしまうため収益化はどうしても遅くなってしまうのが弱点です。

なので、ある程度実力がついてからやることをオススメします。

徹底的に顧客と向き合い継続してユーザーに価値あるコンテンツを提供し続ける粘り強さをもって取り組みましょう。

STEP1.SEO内部対策をしたWordpressサイトを構築
STEP2.コンテンツプランニングをする
STEP3.検索ニーズを徹底的に探る
STEP4.良質なコンテンツを執筆する
STEP5.データ解析をし改善を試みアクセスを増やす
STEP6.トレンドネタを取り入れ爆発的なアクセスを集める
STEP7.レビューやサイトアフィリを取り入れマネタイズ幅を広げる

より具体的なやり方に関しては1ヶ月で15万PVを実現したSEOコンテンツの作り方5ステップの記事をご覧になってもらえればより詳細に解説していますのでよければご覧になってください。

実際、1ヶ月で30万PVを達成したその方法を紹介しています。

僕の場合はブログアフィリエイトは最初にコンテンツSEOをやりましたが、コンテンツSEOで結果を出してからこれまで紹介してきた全てのアフィリエイトで結果を出せるようになりました。

みて貰えばわかるようにコンテンツSEOは結構大変かもしれません。

しかし、ここを極めれば極めるほど全てのアフィリエイトに必要なスキルをみにつけることができるのが最大のメリットでしょう。

原理は全て一緒

さて、今回はブログをつかったアフィリエイトの5種類とその主なやり方に関して解説をしてきましたが、扱ってる商品やキーワードによってちょっと戦略は変わってきますが、どれも原理は一緒です。

SEOで検索からのアクセスであることには変わりはないのです。

そのためSEOを学びながらお好きなアフィリエイト手法をやってみる事をオススメします。

ぶっちゃけ最初から全ての人が稼げるなんてありえません。

しかし、実践をしながら原理を理解していくことによって、たとえ失敗しても見えてくるものがあるはずです。原理を取り入れサイトを運営することができるようになれば大体のサイトは上位表示できるようになるはずですから是非同時にSEOにかんしても学んでくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Comment form

*