アフィリエイト初心者に推奨する”再現性“の高い3種の稼ぎ方と具体的手順

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まだ、僕がネットビジネス初心者の時からアフィリエイトでもただのアフィリエイトではなく情報発信を中心としたアフィリエイトをしていてイキナリ難易度の高いやり方をしていました。

よく、ネットビジネスを教える人達は、初心者に対してより簡単に誰でも稼げるように・・・

再現性とかいうものを重要視しています。

スキルや能力がなくても比較的誰もが同じことを再現できるもの。

です。

例えば、小難しいHTMLとかCSSのスキルだけじゃなくマーケティングやライティングやセールスなどの知識を活かせるようにならないといけないものは再現性は高いとは言えないかもしれません。

ただ、自分で稼ぐ力を得るという意味で考えれば初心者だから再現性を追い求める。

のも個人的にどうかと思ってます。

なぜなら再現性が高いという事は、逆に言えば

真似をする人も多くなり通用しなくなりやすい。
時流からズレていくほど稼げなくなる。
ある一定金額以上を稼ぐのは難しい。
簡単ではあるけど労力がある程度必要。

という事でもありますから。

だから・・・個人的には、再現性の比較的高い事をやりながらも、しっかりと原理的な部分を学び活かす事ができるようになっていって、さっさと卒業したりオリジナリティーをどんどん追加していったほうがいいかなと思います。

失敗をしても体験し学ぶ事ができる。

それくらいの意識でやってる人がある意味最も成果を出しやすいかなと。

まずはやってみなけりゃ何もわかりません。

そこで、ここではアフィリエイト初心者でも取り組みやすく緩和もほぼない再現性の高いアフィリエイト手法の代表的な3つをご紹介していきます。

ただ。「この方法いいよ!」

っていうだけではなく、最も代表的な具体的な手順も含めて解説していきますので是非ご覧になってくださいませ。

 

1.トレンド商品アフィリエイト

売りたいと思っている商品を紹介してアフィリエイトで成果を出すためには、それよりもある程度の売る力や集客をする力の両方が必要で、それさえあればブッチャケ言えばどんな商品もサービスも売れるようにはなります。

が・・・ある一定ラインまでは商品にどうしても依存しないといけません。

例えば、

あなたが集客できる人数が1日10人程度しかいないのならば、当然報酬も低くなります。
紹介したい商品を欲しているユーザーを集めるスキルはまず大前提として必要ですよね。

また、企業の商品がどれだけよくても成約率が低ければ(売る力がなければ)アクセスを集めても仕方ないですよね。

その場合、あなたが代わりに欲しいと思ってもらえるようにしないといけません。

販売力と集客力の2つがアフィリエイターには必要なのですが、この2つを同時に身につけながらいち早く報酬を発生させるとなると確かに初心者には難しい部分もあります。

だから・・・商品力に頼るのです。

集客も高確率でできて成約率も高い商品を選定するのがベストです。

最も成約率の高いアフィリエイトのキーワードは一体何か?

というと

「すでにその商品に興味はある状態」

のキーワードなので

「商品名+●●」

みたいな商品に関連するキーワードです。

これならば、例えアクセスが少なくとも成約率は高いです。
ライバルも評価の高いWEBサイトも比較的少なめなので上位表示もしやすい。

ただ、それでもやはりライバルが多いのも事実ですから、ある一定以上のコンテンツ力を磨いていないといけません。

発売前商品の予約段階の商品を一足先に記事にしてアフィリエイトしまくる。

発売してから検索されるキーワードを予測して先駆けで記事を書くことで、発売後検索される時にはすでに上位表示されている状態を作ってしまうのです。

例えば

「商品名+最安値」

とかですね。

内容は

「どこが一番安く買えるのか?」

でオッケーです。

ただ、必ずしも上位表示されるわけではないので、とにかく数をこなすことが大事です。コンテンツ内容も1000文字も書くと時間がかかるので、上位表示や実際に売れてから本格的にコンテンツを作るようにして徹底的に数をこなしたほうがいいでしょう。

アマゾンや楽天で販売されている一般ユーザーに認知されている商品を選定しましょう。

ただ、この方法に関しては最近やってる人が多いからこそキーワード選定力がポイントになります。

では、どうやってキーワードを予測するのか?

というと、最も簡単なのが「紹介する商品のジャンルが発売後にどんな複合キーワードで検索されているのか?」を類似の商品で発売後に検索をしてみることです。

ちょっとわかりにくいので例を出しましょう。

例えば、あなたが子供向けのゲームソフトをアフィリエイトしたいとします。

大体、子供向けのゲームなので親が検索をするはずですが、親が発売後に、商品名プラス一体どういうキーワードで検索する傾向があるのかを子供向けのゲームソフトで調べるわけです。

今回の例では、スーパーマリオオデッセイで見ていこうと思います。

Googleサジェスト・amazonサジェストで「スーパーマリオオデッセイ」と検索をします。

※発売後にやるのがベストです。

するとありとあらゆるキーワードが出てくるはずです。

(これは発売直後のサジェストキーワードなので今やっても同じキーワードが出てくるかはわかりません。)

このサジェストツールは、無料!SEOに必須のキーワードをアドバイスしてくれるツール10選で解説しているように、数あるデータなどから検索エンジン側が関連したキーワードを表示するデータそのものを一覧で見ることができるツールです。

なので高い確率で検索されているのですが、実際に見てみたら購買意欲の高いキーワードで

・値段
・価格
・amazon
・予約

・発売日
・同梱版

などのキーワードは他のゲームでも検索されているみたいです。

これは他のゲームソフトでも使えます。

このように類似の商品をどんどん発売直後に調べていくと、ある特定のキーワードが発売直後に検索されているのがわかってくるはずです。そのキーワードを使って記事を書くことでより高確率でライバル不在に近い状態にすることができるようになります。

自分で調査をしているので確信をもってアフィリエイトもできるので是非試しにやって見てください。これはトレンド以外のアフィリエイトでも使える方法なのでやってみることをオススメします。

POINT

※amazon・楽天・ヤフーのアフィリエイト登録をする
1.無料ブログを用意する(複数管理するので沢山作る)
2.商品を選定しキーワードをきめる
3.そこに伴ったタイトル・キーワードを設定し記事を書く
4.1商品で各種キーワードで10記事ほど作る
5.1日最低1ブログ作ってどんどん増やしデータ分析をする(アクセス解析は導入すべき)

 

2.トレンドニュース

先ほどはトレンドの商品そのものをアフィリエイトすると、検索回数はそれほど多くないのですが、商品そのものに興味がある人を集めるので購入率は比較的高いですね。

どちらかというと、集客<販売に力をいれた感じですが、このトレンドニュースは逆で

集客>販売です。

徹底的にアクセスを集めることだけを考えるのです。

では、どうやってアクセスを集めるのか?というと、瞬間最大風速のある流行りのニュースなどのトレンドキーワードでコンテンツを発信をするのです。

例えば、

「芸能人名 離婚」とかですね。

こういったキーワードは、ニュースなどを見てユーザーがスマホなどで検索をかけるので爆発的なアクセスが見込めます。

そこに、Googleアドセンス広告を貼るのです。

Googleアドセンスの広告は、リマーケティング広告というのがあって1度クリックしたり閲覧した広告を何度か表示をする設定をしている広告主が多いので、過去見た広告が自動的に表示されます。

記事に関連した広告も出てきますが昔見た広告も出てくる。

=クリックされやすい。

のです。更にアドセンスの場合はクリックされるだけで報酬が発生するので、極端に言ってしまえばアクセスを集めるだけ収益化できます。

また、

・楽天アフィリエイト
・amazonアソシエイト

の広告も過去閲覧していたり欲しい物リストに入れたものが表示をされるのがあるので、その広告を設置すれば、購買にいたる可能性が高いのでアフィリエイト報酬も発生しやすくなります。

ただ、このトレンドニュースもただ記事にしても上位表示はなかなか難しいです。

なぜなら、Yahooニュースなど大手のニュースサイトには敵いませんから。トレンドニュースもいかに早く投稿をするのかが鍵なので「芸能人名 離婚」みたいなありきたりなキーワードでは勝負をしないほうがいいです。

ではなく、この次に検索するであろうキーワードを予測すること。

がポイントです。

例えば、芸能人名+離婚+(理由・原因・浮気)

みたいにそのニュースを見て疑問に思ったことや新たに興味をもちそうなものを予測をして記事を書くのです。最初はうまくできませんがコツを掴めば書けるようになります。

先ほどのサジェストキーワードを上手に使いこなせればより確実に予測力も高められるはずです。

あと、twitterなどでバズられた記事なども効果的です。

こういったトレンドキーワードは毎日、毎週でてくるのでGoogleトレンドなどをチェックしてみてください。流行がいかに移り変わるのかを実感できるはずです。

POINT
1.扱うトレンドネタを決める
2.扱うジャンルのネタの最新情報を取得する
3.次に予測するキーワードで記事を書く
4.1日1記事書き続ける
5.SEO対策をする

 

3.ピクルスアフィリエイト

このネーミングは僕が勝手に自己満で作った造語です(笑)

ピクルスってあのハンバーガーとかにはさまってるやつ?と思われるかもしれませんが、確かにそうなんですがGoogleの翻訳にかけたら漬物とか漬け置きという意味もあるのでこのネーミングにしました。

ネーミングのとおり漬け置くのです。

どういうことか?

というと、先程トレンド商品のアフィリエイトでは予約段階の商品の商品名と発売後に検索されるであろうキーワードを予測して記事を書くやり方だと言いましたね。

つまり、期間的には数ヶ月くらい前からやるわけです。

このピクルスアフィリエイトはもっと早くて、商品の発表前から仕込んで記事を投稿しておいて漬け置いて企業の発表より前から書いておけば必ず後々に上位表示できるっしょ?というやり方です。

「は?そんな出てもいない商品を予測できるの?」

と思われるかもしれませんが・・・全然可能です。

もちろん!どんな商品でもできるってわけではありません。社内に侵入してインサイダー情報を取得しない限りわからないようなものは予測はできないので「何でもかんでも」というわけではないですが・・・

予測できる商品ってありますよね。

例えば、数字が含まれるロングセラー商品です。

ドラゴンクエスト 11

この商品は、過去1〜10まで発売されていて11が発売されているわけです。

もし、この11の商品を製作をするという前から記事を書いていたとしたらどうなりますか?

そうです。上位表示が可能になるのです。

こういったもので複数の複合キーワードで記事を書いておいて仕込み、あとは発表され発売されるまでを待つ(漬けおき)ことで発表時に上位表示されている状況を作りやすくなるわけです。

更に予約段階・発売段階のキーワードでも書いたら?

漬けおきすれば莫大なアクセスをあつまる可能性があるのです。

そして・・売れる。

ただ、当然ですがこれは、ドラゴンクエスト11が出なければ無意味ですし、発表や発売までの間は何もおこりません。なので、いくつか予測できるキーワードでブログを作って仕込んで漬けおきをしていきましょう。

 

最後に

さて、いかがでしたでしょうか?ここではネットビジネスの初心者がアフィリエイトに取り組む上で、比較的再現性の高いものを厳選して3つご紹介しました。

再現性とは初心者でも成果が出しやすいということ。

ただ、こういったものはあまり長く続けるものではないと個人的には思います。

どうしても「労力」が必要ではありますし。

なので、これらの方法は稼ぐ云々よりもネットで稼ぐためのスキルを磨き100円でもいいから稼いでネットって稼げるんだ!という実感を得るためにやることをオススメします。

これらの方法を実践して学ぶだけでも・・・

ネットマーケティングで最低限必要なものは何か?

はある程度は学べるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Comment form